中島美嘉の結婚相手は清水邦広!体重は?病気?nanaでブレイク!

Sponsored Link

2001年、テレビドラマ「傷だらけのラブソング」で女優デビュー、そして、同ドラマの主題歌「STARS」で歌手デビューを果たされた、中島美嘉(なかしま みか)さん。その後、映画「NANA」で主人公を演じられ、たちまちブレイクされました。




プロフィール!


中島さんは、1983年2月19日生まれ、
鹿児島県日置市のご出身です。

身長160センチ、
体重40キロ、

血液型はA型、

趣味は、
チョウやクモなどの標本集め、
教会のステンドグランスの鑑賞、
黒魔術、

だそうです♪


モデルへ


中島さんは、子どもの頃は、
歌を歌うことが好きではなかったそうですが、

その一方で、洋服が好きだったことから、
モデルを目指されたそうで、

1998年に中学卒業後は、高校に進学せず、
約1年間、地元のファーストフード店などで、
アルバイトをしながら、地元の雑誌に、
時々、載っていたそうです。

そして、翌年の1999年には、
本格的にモデルを目指し、
福岡に移り住まれると、

アパートの一室で、集団生活をしながら、
モデルとしての活動を始められたのでした。


モデルから歌手へ


そんな、2001年のある時、中島さんは、
とある知り合いのアーティストから、

自作の楽曲を売り込むため、
仮歌を歌って欲しいと依頼されたそうで、

中島さんが歌ったデモテープを、
レコード会社(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
に送ったところ、

「この声の子と一緒に来て欲しい」

と、そのアーティストは言われたそうで、

中島さんは、
そのアーティストとともに上京。

そして、レコード会社の勧めで、
ソニー主催のヴォーカルオーディション、
「SD SINGERS REVIEW」に出場されると、
見事、合格されたのでした。

実は、中島さんは、最終審査まで、
なんのオーディションを受けているのか、
知らなかったそうで、

芸能界は誰でも興味があると思うんです。
ただ、歌はいちばん自信がなかったし、好きではなかった。

私のプロフィールに、なぜか「歌手を志していた」
って書かれているんですけど、実はそうではなくて(笑)。

専門的な勉強もしてないし、
楽譜も読めないし、何もできないんですよ。

と、中島さんはおっしゃっています。

女優、歌手として売れっ子に


また、中島さんは、
歌手としてだけではなく、

2001年には、テレビドラマ、
「傷だらけのラブソング」のオーディションで、

参加者3000人の中から、見事、ヒロインに抜擢され、
テレビドラマ初出演で、初主演。さらに、主題歌も担当。


「傷だらけのラブソング」より。(左から)中島さん、
高橋克典さん、川島なお美さん。


同年11月には、主題歌「STARS」をリリースし、
歌手デビューも果たされたのでした。


「STARS」

そして、翌年の2002年8月、
ファーストアルバム「TRUE」をリリースすると、
いきなり、オリコン初登場1位!

同年末には、
「第44回日本レコード大賞最優秀新人賞」など、
数々の音楽新人賞を受賞、
「第53回NHK紅白歌合戦」にも初出場と、
一躍人気歌手となられたのでした。


「TRUE」

その後も、
中島さんの勢いは止まらず、

2003年11月にリリースした、
2枚目のアルバム「LOVE」は、

オリコン初登場1位を記録しただけではなく、
発売から1ヶ月もたたないうちに、
ミリオンセラーを達成。

累計150万枚を売り上げる、
大ヒットを記録したのでした。


「LOVE」

また、女優としても、
同年9月「偶然にも最悪な少年」で、
映画デビューを果たされるなど、
精力的に活動されています。


「偶然にも最悪な少年」


「NANA」でブレイク!


そして、2005年、中島さんは、
人気少女漫画原作の映画「NANA」で、
主人公の大崎ナナ役を演じられると、大ブレイク!

まるで、ナナが、漫画から、
そのまま出てきたかと思うくらい、
はまり役となられたのですが、

実は、中島さんは、友達から、

「美嘉そっくりの主人公の漫画が映画化されるらしいよ」

と聞き、この漫画を読んでみたところ、

蓮の花や、ヴィヴィアン・ウエストウッドの服が好きなど、
びっくりするくらい、主人公の大崎ナナと共通点があり、

「これは私がやるしかないでしょ? 」

と思われ、自ら、この役を、
つかみに行かれたのだとか。


「NANA」より。

また、中島さんは、同映画の主題歌も、
「NANA starring MIKA NAKASHIMA」名義で、
担当されているのですが、

この主題歌「GLAMOROUS SKY」
がリリースされると、ご自身初の、
オリコンシングルチャート1位に輝き、

女性ヴォーカリストとして唯一、
年間オリコンシングルチャートで、
トップ10入を果たされるなど、
大ヒットを記録したのでした。


「NANA」より。

苦悩


しかし、そんな一大ブームを巻き起こすほどの、
人気ゆえに、苦しさもあったようで、

それから(映画が公開されてから)ことあるごとに
「NANA、NANA」と言われて。

でも、私はNANAじゃないし、
この先もずっと中島美嘉ではなく、

NANAとして自分は存在していくのかな?
本当の私はダメなのかなって。

と、当時の苦しい心境を明かされていました。

ただ、その後、

それまでずっとバラードを歌い続けてきて、バラードも大好きだし、
自分の声に合っていると思うんですが、実はロックも好きで。

カップリングやアルバムではロックを歌っていたのに、
どうしてもロックのイメージがつかなかったけど、
「NANA」によってロックなイメージがついたんです。

だから、中島美嘉のイメージを広げてくれたという意味でも、
今では感謝しています。

と、気持ちが変わっていったようで、

どちらかというと、
贅沢な悩みだったようですね(^_^;)

結婚相手は清水邦広!


ところで、中島さんの、
気になるプライベートですが、

中島さんは、2014年12月、
バレーボール日本代表の、
清水邦広(しみず くにひろ)さんと結婚されています。

中島さんは、もともとバレーボールが好きで、
バレーボールの大会に、よく、
観戦に行かれていたそうですが、

そんな中、清水さんに一目惚れしたそうで、

中島さんは、バレーボールの中継をしていた、
フジテレビの関係者に頼んで、清水さんに、
手紙を渡してもらい、知り合いになられ、
2011年夏頃、交際に発展。


清水さんと中島さんの2ショット♪

その後は、大阪を拠点に活動されていた、
清水さんのもとに、中島さんが、
忙しい合間をぬって足繁く通い、

スポーツ選手である清水さんの、
体調管理に気を使い、
体に良さそうな手料理を振る舞うなど、
甲斐甲斐しくお世話をされていたそうです。

こうして、3年の交際を経て、
結婚に至っているのですが、

中島さんは、

正直、旦那さんに出会うまでの自分は、
ものすごくネガティブだったんです。

これは暗く聞かないで欲しいんですが、
耳の病気のこともあったから、

「やります、頑張ります」と言っても、
思うようにできないことが多々あって。

そのときは消えてしまいたいと、
いつも思っていました。

と、明かされており、

一方、ご主人は、

本当に優しい。
めちゃくちゃ相手思いなんですよ。

イメージと違うと思うんですけれど、
ギャップというか内に隠されたものを見たら、
自分が守りたいなという気持ちになりました。

と、語っておられました。

ちなみに、お二人は、
現在でもとても仲が良いようです♪

さて、いかがでしたでしょうか?

トントン拍子でスターに駆け上がり、
歌手に女優にと、第一線で活躍されてきた中島さん。

2010年10月には、
「両側耳管開放症」の悪化を理由に、
活動を休止されていましたが、

翌年の2011年4月には、
「ミュージックステーション 3時間スペシャル」
でパフォーマンスを披露するなど、無事復帰。

また、結婚生活も順調ということで、
これからも、幸せパワーで、素晴らしい楽曲を、
たくさん世に送り出してほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ