真田広之の身長は?年齢は?昔は子役だった!千葉真一と?

Sponsored Link

1966年、5歳の時、「浪曲子守唄」で映画デビューされた、俳優の真田広之(さなだ ひろゆき)さん。14歳の時には、「ジャパンアクションクラブ」に入団され、アクションスターとして活躍。その後は、アクションにとらわれない幅の広い演技を披露され、近年は海外でも活躍されています。




プロフィール!


真田さんは、1960年10月12日生まれ、
東京都品川区大井のご出身です。

身長170センチ、

血液型はA型、

出身大学は、
日本大学藝術学部映画学科、

趣味は、
水泳、釣り、知らない街をドライブする、

本名は、
下沢広之(しもさわ ひろゆき) さん、

だそうです♪


子役を経て「ジャパンアクションクラブ」に入団


真田さんは、1966年、5歳の時に、
劇団「ひまわり」に入団し、

同年、千葉真一さん主演の、
「浪曲子守唄」で映画デビューを果たされると、


「浪曲子守唄」より。

その後は、子役として、
映画やテレビドラマで活動。

中学入学時には、千葉さんの主宰する、
「ジャパンアクションクラブ(JAC)」
に入団しアクションを学ばれ、

1974年、14歳の時、
千葉さん主演のアクション映画、
「直撃! 地獄拳」に出演されています。


「直撃! 地獄拳」より。


アクション俳優として


高校進学後は、千葉さんのアドバイスにより、
学業に専念し、芸能活動は控えられていたようですが、

1978年、高校3年生のとき、
「柳生一族の陰謀」のオーディションを受け、
見事合格されると、


「柳生一族の陰謀」より。

千葉さんから、千葉真一さんの「真」と、
千葉さんの本名である、前田禎穂の「田」を組み合わせた、
「真田広之」を命名され、本格的に芸能活動を開始。

同年、SFブームだったことから、
東映映画「宇宙からのメッセージ」で、
ガバナス帝国に立ち向かう、8人の勇士のひとり、
シロー・ホンゴーを演じられると、

スピンオフとして企画された、
テレビドラマ「宇宙からのメッセージ・銀河大戦」で、
初の主演に抜擢されたのでした。


「宇宙からのメッセージ」より。


アクションシーンで人気者に


そして、翌年の1979年、
「真田幸村の謀略」
「戦国自衛隊」

と、立て続けに映画出演されると、


「真田幸村の謀略」より。真田さんと松方弘樹さん。

1980年には、
「忍者武芸帳・百地三太夫」で、
映画初主演を果たし、

高さ25メートルの桃山城天守閣から、
飛び降りるシーンを披露。


「忍者武芸帳・百地三太夫」より。

続く、1981年には、
「吼えろ鉄拳」で、

・断崖絶壁から飛び降りる
・走ってくる車に蹴りを入れる
・爆撃をくぐり抜けながら走る

など、壮絶なアクションを披露されたのでした。


「吼えろ鉄拳」より。


アイドル歌手として


こうして、千葉さん仕込みの、
ダイナミックなアクションと甘いマスクで、

たちまち、アイドル的な人気を博された真田さんは、
アイドルとしても売り出されており、

1980年「風の伝説/他に何がある」


「風の伝説/他に何がある」

1981年「熱愛ストーリー/この恋がすべて」
     「光への叫び/俺たちの空・俺たちの星」
     「青春の嵐(ハリケーン)/荒野を駆けて」
     「愛よ炎に染まれ/青春の旅人」



「青春の嵐(ハリケーン)/荒野を駆けて」

など、シングルをリリース。
歌手としても活動されています。


アクション俳優から演技派俳優へ


また、1982年には、
映画「道頓堀川」で主演を務められると、

松坂慶子さんとラブシーンを演じられるなど、
初めてアクション抜きのお芝居に挑戦。


「道頓堀川」より。真田さんと松坂慶子さん。

同年、「伊賀忍法帖」「伊賀野カバ丸」と、
アクションにも出演されますが、

1983年の「里見八犬伝」を境に、
アクション映画への出演はなくなっていき、

1984年の「麻雀放浪記」では、
戦後復興のドヤ街を舞台に、
麻雀で生き抜いていく主人公を好演。


「麻雀放浪記」より。真田さんと大竹しのぶさん。

鹿賀丈史さん、高品格さん、加賀まりこさんなど、
ベテラン俳優との共演において、
堂々たる演技を披露し、高い評価を受けています。

さらに、1987年には、
「必殺4 恨みはらします」で悪役を、

1988年「快盗ルビイ」では、
コミカルな役を演じられ、


「快盗ルビイ」より。真田さんと小泉今日子さん。

1989年には、さらなる高みを目指し、
「JAC」から独立。

同年、真田さんの星座であるてんびん座を意味する、
「ザ・リブラインターナショナル」を設立されたのでした。


「高校教師」


一方、真田さんは、
テレビドラマでの活躍も著しく、

1987年 NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」
1988年「ニューヨーク恋物語」
1989年「坂本龍馬」
1990年「新吾十番勝負」
1991年 NHK大河ドラマ「太平記」


「太平記」より。

など、話題作に数多く出演。

そして、1993年には、
テレビドラマ「高校教師」で、
主人公の羽村隆夫役を演じられると、

教師と生徒の愛、同性愛、近親相姦などの、
タブーを描いたこの作品は、高視聴率を記録!


「高校教師」より。真田さんと桜井幸子さん。

真田さんは、一躍、
幅広い世代から人気を博すこととなり、

同年、女性ファッション雑誌「an・an(アンアン」の、
「好きな男ランキング」で1位に選ばれています。


海外公演~ハリウッド映画で活躍


そんな真田さんは、
1999年から2000年まで、

蜷川幸雄さん演出の、
ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー(イギリス)公演、
「リア王」に、唯一の日本人キャストとして出演し、
全編17世紀の英語の台詞を披露されると、

その演技力と日本とイギリスの、
文化交流の架け橋としての功績を評価され、

イギリスの女王エリザベス2世より、
名誉大英帝国勲章第5位を受章。



2003年には、ハリウッド映画、
「ラストサムライ」に出演されると、

主演のトム・クルーズさんに、
殺陣や日本語を親身になって教えてあげたそうですが、

真田さんのアクションがあまりに素晴らしかったため、
クルーズさんは、自分が食われてしまうと危惧し、
真田さんの出演シーンをかなりカットさせたとか。


「ラストサムライ」より。

以降、真田さんは、
活動の拠点をハリウッドに移され、

2005年「上海の伯爵夫人」
     「PROMISE 無極」

2007年「サンシャイン2057」
     「ラッシュアワー3」

2008年「スピードレーサー」


「ラッシュアワー3」より。真田さんとジャッキー・チェンさん。

2009年「最終目的地」
2010年「LOST ファイナル・シーズン」(TVシリーズ)
2011年「リベンジ」(テレビドラマ)
2013年「ウルヴァリン: SAMURAI」
     「47RONIN」
     「レイルウェイ 運命の旅路」



「ウルヴァリン: SAMURAI」より。

2014年「HELIX -黒い遺伝子-」(テレビドラマ)
     「エクスタント シーズン1」(テレビドラマ)
2015年「ミニオンズ」
     「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件 」

2017年「Life」


「HELIX -黒い遺伝子-」より。

などに出演。

日本を代表する国際スターとして、
現在も活躍されています。

さて、いかがでしたでしょうか?

子役から、アクション俳優、演技派俳優、
そして、ハリウッドと、着実に、
キャリアを積んでこられた真田さんは、

今までやったことのないものは、
すべてやってみたいという思いもありますし、
この年齢になって初めて挑める役もある。

その歳でなければ、自分でなければ、
という役に出会えたら飛び込んでいきたい。

どこかつかみどころもない役が多いので、
コロッと変わって、コメディも、
そろそろチャンスがあればやってみたい。

と、60歳を目前にしても、
まだまだ、気力がみなぎっているご様子。

真田さんの快進撃は、
当分の間、続きそうです!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ