陣内智則!いちおし組?藤原紀香との馴初めは?結婚披露宴の視聴率が凄い!

Sponsored Link

1999年に大阪に「baseよしもと」がオープンしてから2003年まで、吉本興業いちおしのグループ「チームいちおし組」のメンバーとして人気を博し、「baseよしもと」の黄金期を支えられた、陣内智則(じんない とものり)さん。その後、東京にも活動の場を広げられ、東京と大阪を往復する多忙な日々を送られるのですが、そんな中、ドラマの共演で知り合った、女優の藤原紀香さんと結婚されます。




「昔は?リミテッドの相方は?ピンで再スタート!」の続き

「baseよしもと」の「チームいちおし組」で活躍


1999年、大阪府大阪市中央区難波に、
「baseよしもと(ベースよしもと)」がオープンすると、

陣内さんは、その中で、吉本興業いちおしのグループ、
「チームいちおし組」のメンバーとして、
「FUJIWARA」さんや「シャンプーハット」さんとともに活躍。

(ちなみに、「チームいちおし組」の後は、
「タレントプロデュース組」「ガブンチョライブ組」と続いています。)

その後、2001年に、
バラエティ番組「?マジっすか!」が放送スタートすると、

陣内さんは、ここでも「FUJIWARA」さんや
「シャンプーハット」さんとともに司会を担当し、
関西の女子高校生を中心に人気者となります。


「?マジっすか!」出演時の陣内さん。

そして、翌年の2002年には、
吉本興業初の3万人イベント「base SUMMER SMILE」
(モーニング娘。や浜崎あゆみさんの歌を歌唱するイベント)
に参加されるなど、「baseよしもと」旋風を巻き起こし、

2003年の同イベントをもって、
「baseよしもと」を卒業されています。

この期間は、「baseよしもとの黄金期」
と呼ばれているのですが、陣内さんが、主力メンバーとして、
この黄金期を支えられたことが分かりますね。


「エンタの神様」「ルミネtheよしもと」に出演


陣内さんは「baseよしもと」を卒業された後は、
活動の場を「うめだ花月」に移されるのですが、

同年には、お笑い番組「エンタの神様」への出演や、
「ルミネtheよしもと」でのライブなど、
東京での仕事も増えていき、

大阪で、木曜日に「なるトモ!」の生放送と金曜日分の収録を撮ると、
すぐに、午後から新幹線や飛行機で東京まで移動。


「なるトモ!」より。陣内さんとなるみさん。

東京では、「エンタの神様」などの番組収録や、
「ルミネtheよしもと」の公演をこなすという、
多忙な日々を送られたのでした。

また、テレビドラマ「かるたクイーン」では、
ヒロインの石田ひかりさんに恋する新聞記者の役で、
出演されるなど、俳優としても活動されています。


藤原紀香と結婚!馴れ初めは?


そんな陣内さんの、
気になるプライベートですが、

陣内さんは、2007年、
女優の藤原紀香さんと結婚されています。

お二人は、2006年、
テレビドラマ「59番目のプロポーズ」での、
共演で知り合われたそうですが、


「59番目のプロポーズ」より。陣内さんと藤原さんのキスシーン♪

陣内さんは、藤原さんが話しかけたり、
とても気を使ってくれたことから、
好意を持ち始めたそうで、

クランクアップの時、感謝の気持ちと、
ドラマが終わってしまうと2度と会えないだろう、
という寂しい気持ちから、

本当にありがとうございました。
ドラマ楽しかったです。よかったら連絡ください。

と手紙を書いて渡されたそうです。

すると、1週間後、

お疲れさまでした。
今、ドラマ終わりました。本当に楽しかったです。
またお仕事ご一緒できたらいいですね。

と、藤原さんからメールで返信があったそうで、

陣内さんも、

お仕事一緒にしたいですね。

とだけ、返信されたのでした。

すると、なんと、その後、藤原さんの方から、
メールが来たり、夜に電話がかかってくるようになったそうで、

陣内さんは、嬉しかった反面、

「騙されたらあかん」
「こんなんで舞い上がったらいかん」

などと思い、冷静を装って話をされていたそうですが、

こうして、毎日のように連絡を取り合っているうちに、
陣内さんは、どんどん藤原さんに惹かれていったそうで、

陣内さんは、その時のことを振り返り、

恥ずかしいですけど、僕のことに対して、
すごく心配をしてくれたんですね。

風邪をひいているとなったら、パソコンで、
「風邪薬、これが一番いいですよ」とか、
「ここの病院のこの先生がすごくいいから行ってください」とか。

何で、こんなに親身になって考えてくれるんだ?と。

と、明かされています。

告白


そして、ついに、
自分の気持ちを抑えられなくなった陣内さんは、
ある時、藤原さんに電話で告白されるのですが、

藤原さんの答えは、

友達としか思えないです。ごめんなさい。
あなたといるとすごく落ち着く。ただ、恋愛関係にはなれない。

ただ、陣内さんは、「やってもうた~」と思われるも、
あきらめきれず、藤原さんと話をしていると、

藤原さんが有名人であるがゆえに、
過去に様々な恋愛を世間から潰され、
もうこれ以上傷つきたくないと思っていることや、

藤原さんのお相手ということで自分(陣内さん)に、
迷惑をかけたくないとの思いを知ったのでした。

そして、藤原さんから、

あなたが冷静に考えて、それでも私のことを思うなら、
もう一度、連絡して欲しい。

と言われ、その時は、
「わかった」と言って電話を切ったのですが、

その翌日、陣内さんは、何も考えずに、
普通に藤原さんに電話をされたそうで、

陣内さんは、その時のことを、

彼女はすごく考えたと思うんです、恋愛することに対して。
僕はあんまり考えなかったです。

藤原紀香っていうことはすごいと思っていましたけれど、
でも、僕の中では何ら「普通の女性や」と思っていたので、
周りは騒ぐであろうけれども、僕の中では、全然、
普通の女性として見ていたので、そんなことを言われても「僕は大丈夫です」と。

「やっぱりあなたのことが好きなので、
あなたがどう思おうが、僕は好きなんで連絡します。」
という話をしたら、多分それが結構よかったと思うんです。

と、明かされています。

伊勢神宮でプロポーズ


その後、お二人は、
食事や映画などに行くようになり、

自然な流れで、

「ご両親に、いつ挨拶に行こうか。」

と、結婚の話になったそうです。

そして、陣内さんは、子どもの頃から縁を感じ、
すごいと思われていた伊勢神宮でプロポーズすることを決意されると、

お二人で伊勢神宮を訪れた際、

「一緒に幸せになっていきましょう」

と、プロポーズされたのでした。

結婚披露宴のテレビ中継は高視聴率を記録


そして、2007年2月17日、
神戸市の生田神社で結婚式が執り行われ、

その様子が夕方にテレビ放送されると、
関西では18.2%という高視聴率を記録。

また、同年5月30日に、
「ホテルオークラ神戸」で行われた結婚披露宴は、

平日にもかかわらず、多くのファンが、
お二人や出席者を見ようとホテル前に殺到。

報道陣が200人も集まるなど、
とても豪華な様子がゴールデンタイムに放送されると、

関東では24.7%、関西では40%、
最高瞬間視聴率は、関東32.7%、関西49.2%、
という驚異的な数字を記録したのでした。

こうして、「格差婚」と騒がれながらも、多くの祝福を受け、
めでたくゴールインされたお二人だったのですが・・・

「藤原紀香との離婚理由は?村松未央と再婚!」に続く



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ