長塚圭史!父親は?声がそっくり!妻は常盤貴子!Dr.倫太郎!演技は?

Sponsored Link

劇作家、演出家、俳優というマルチな活動をされている、長塚圭史(ながつか けいし)さん。早稲田大学在学中には、演劇プロデュースユニット「阿佐ヶ谷スパイダース」を結成し、ほぼ、すべての作品の作、演出をされています。





長塚さんは、大学卒業後の2004年に、
「はたらくおとこ」の、作と演出で、

「朝日舞台芸術賞」「芸術選奨新人賞」の、
2つの賞を受賞されている実力派です。

最近では、演出家以外に、
俳優としても活躍されていることが多い長塚さんですが、
プライベートでは、どんな方なのでしょう?

父親は?


長塚さんのお父さんは、
俳優の長塚京三(ながつか きょうぞう)さんです。



京三さんと奥さんは離婚されており、
圭史さんは、父親の京三さんに育てられたようです。

映画を見ることがすごく身近な環境で育ったので、
演劇を仕事にするのは、
ごく、自然な流れだったようです。

やはり、お父さんの影響で演劇を始められたんですね。


声がそっくり?


長塚さんはお父さんと声がそっくりです!
どちらか分からないほどです。

顔はなんとなく、
雰囲気が似ているくらいなのですが、

声があまりにも似ているので、
びっくりしました。


妻は常盤貴子


長塚さんの奥様は、女優の常盤貴子さんで、
2009年にご結婚されています。


血のつながりのない人と、
家族として共に歩み始めたというのは、面白いですね。
今までは、血縁の家族しか知らなかったので。

と、結婚したことについて感想を語っていた長塚さん。

家の中に女優がいることで、
演出の仕事に変化はあったのか。

との記者の質問には、

何もない。

とあっさり答えられたそう。

ご自身も演劇の世界に身を置く人間なので、
特別感はないのかもしれませんが、

もう少し、常盤さんを立ててあげても、
良かったかもしれませんね(^^;)

Dr.倫太郎の演技力は?


長塚さんは、堺雅人さん主演のドラマ「Dr.倫太郎」で、
倫太郎のライバルで精神科主任教授の、
宮川貴博役を演じられています。

温和な倫太郎とは正反対の、冷徹な感じが、
クールな長塚さんのイメージにぴったりあっていて、
見事に演じられたようです。

演劇の世界では既に有名な長塚さんですが、
これからは、テレビドラマにも、
引っ張りだこになるかもしれません。

お父さんとは違った魅力で、
「長塚節」を炸裂させて欲しいですね!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ