新井浩文!韓国人?本名は?彼女は?結婚は?職質ナンバーワン!

Sponsored Link

2001年、映画「GO」でデビュー。その後も、「青い春」「ゲルマニウムの夜」「松ヶ根乱射事件」など、個性的な映画に次々と出演され、犯罪者役がピッタリのコワモテ俳優、新井浩文(あらい ひろふみ)さん。





「青い春」では、「高崎映画祭最優秀新人男優賞」を受賞されており、
新井さんの演技力の高さがわかります。

そんな個性派俳優、新井さんの、
気になるうわさについて調べてみました!

韓国人?


新井さんは、在日韓国人3世なのですが、
もともと北朝鮮国籍だったのを、
韓国籍に変えられたそうです。

日本国籍にするか、韓国籍にするかの選択の時に
韓国籍を選ばれたようです。

その理由は、
「仕事で韓国に行くこともあるため」
のようですが、

北朝鮮と韓国はもともと同じ国。
やはり、将来は祖国に帰りたいのかもしれませんね。


本名は?


そこで、新井さんの気になる本名なのですが、
残念ながら公表されていないようで、
わかりませんでした。

在日3世というのは、自身で公表されていますが、
さすがに名前までは・・・
といったところでしょうか。


彼女は?結婚は?


さて、新井さんのプライベートなのですが、
女優の二階堂ふみさんと交際がうわさされていたようです。

2013年春、お二人が焼き肉デートの帰りに
週刊誌にスクープされました!



出会いは、2012年公開の映画「ヒミズ」
での共演のようです。
新井さんが、二階堂さんより15歳も年上!
ということも話題となりました。

新井さんは、とあるイベントで

焼き肉を食べる相手? もちろんいますよ。

とコメントされたり、
左手の薬指に指輪がはめられていたり、

暗に交際が順調であることを伺わせていたようです♪

しかし2014年、
お二人は破局してしまいます。

理由は、もちろん憶測ですが、
結婚願望が強い新井さん。
交際当初から、結婚を意識し、お互いの両親にも
挨拶をすませていたとのこと。

一方で、二階堂さんは慶応大学に在学中で、
女優業と学業の両立が忙しく、
これからという時期なので、結婚はまだ考えられない。

そんなお二人の意識のずれからの、
破局と言われています。



そして、もうひとつの理由として、
10代の頃、二階堂さんはサブカルチャー志向が強く、
サブカルで人気の高い新井さんに惹かれていたようですが、

大人になるにつれて、
サブカル女優といわれるのを嫌がっていたとのこと。

そろそろサブカルとかこじらせっていう類のイメージを脱却したいな

と、二階堂さんはツィートしていたそうです。

それでも、本当に好きならそういうのは関係ない気もしますので、
このサブカルに関しては、後付けな気もしますね。

実は二階堂さんには、
すでに、新たな恋人がいるということで、
新井さんはショックを受けているとのこと。

失恋に負けず、がんばってほしいです!

職質ナンバーワン!


その独特の風貌からでしょうか、
新井さんは、職務質問をこれまで3回も受けているというのです!

現役の俳優部で職質されてる回数、日本で一番の自信ある

とツィートした新井さん。

そして、2013年にも、
渋谷のTSUTAYA前で突然、
3人の警官に取り囲まれたことがあるのだとか!

普通に歩いていただけなのに・・・

と新井さん。
そして、さらに、

数年前の冬に上野駅で職務質問されて、
さんざん持ち物検査されたあとに、
「なんでビーサン?」と言われ、
「そこは自由だろっ!!」ってクイギミで返した記憶が蘇る。

とツィートされたこともあったそうです。

ほんっと迷惑な話ですよね~
警官にとっては仕事してるつもりなんでしょうが。


ユーモアのセンスもお持ちで、
Twitterがおもしろいと話題の新井さん。

その独特なキャラを活かして、
これからも、私達を楽しませてほしいですね~
今後の活躍も期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ