秋本奈緒美の旦那は?現在は?子供は?自宅は?霊感?出演ドラマ映画は?

Sponsored Link

ジャズシンガーから女優に転身という、異色の経歴をお持ちの、秋本奈緒美(あきもと なおみ)さん。女優として数々のテレビドラマに出演され、バラエティ番組でも活躍されています。

年齢は?身長は?本名は?

秋本さんは、1963年1月13日生まれ、
長野県松本市のご出身、

身長168センチ、

血液型はB型、

本名は、
原田 優美(はらだ ゆみ)
(旧姓:平沢(ひらさわ))

学歴は、
松商学園短期大学卒業
(現・松本大学松商短期大学部)

だそうです。

ジャズ歌手から女優に転身

秋本さんは、1982年、19歳の時、
ファーストアルバム「ROLLING 80’S」で、
ジャズシンガーとしてデビューされると、

その後も、

1982年6月「ONE NIGHT STAND」
     12月「THE 20th ANNIVERSARY」
1983年8月「4 SEASON」
1984年2月「POISON 21」
     8月「ACT 13」
     12月「水彩画」

と、立て続けにアルバムをリリース。

また、歌手として活動される一方で、
1983年には、深夜のテレビ番組「オールナイトフジ」の、
初代司会に抜擢され、一躍、人気を博します。


「オールナイトフジ」より。秋本さんと鳥越マリさん。

しかし、歌手活動は思わしくなかったのか、
1988年、25歳の時に女優に転身されており、

秋本さんは、そのことについて、

オールナイトフジは1年半だけだったんですが、
私の中ではものすごく濃い時間だった。

だから、ドラマに出始めたときは、
「すいません、バラエティー出身で」みたいな感じ。

ちゃんとした役者の勉強もせずにきてしまった、
という思いは常にありました。

と、明かされていました。

出演ドラマ映画

それでは、ここで、
秋本さんの出演作品をご紹介しましょう。

映画では、

1988年「ころがし涼太 激突!モンスターバス」
     「恋はいつもアマンドピンク」

1996年「アタシはジュース」
     「ぼくは勉強ができない」

1997年「もうDEBUなんて言わせない」


「アタシはジュース」より。秋本さんと小沢なつきさん。

2000年「破線のマリス」
2003年「セブンス アニバーサリー」
     「許されざる者」
     「アクション★グラフティー」

2004年「渋谷怪談2」
     「ソドムの市」
     「2番目の彼女」

2005年「ゴーグル」
2006年「LOVE MY LIFE」
2007年「卒業写真」
2008年「東京少女」
2010年「アンダンテ~稲の旋律~」
     「怪談新耳袋 怪奇」


「怪談新耳袋 怪奇」より。秋本さんと真野恵里菜さん。

2011年「ハードライフ」
     「タナトス」

2013年「ジェリー・フィッシュ」
2014年「小野寺の弟・小野寺の姉」

テレビドラマでは、

1989年「さよなら李香蘭」
1990年「トップスチュワーデス物語」
1992年「伊豆の踊り子」
1993年 土曜ワイド劇場「松本清張スペシャル・鉢植えを買う女」
1994年「お玉・幸造夫婦です」


「トップスチュワーデス物語」より。秋本さんととよた真帆さん。

1995年「夏!デパート物語」
1996年「翼をください!」
1997年 NHK大河ドラマ「毛利元就」
1998年「和服デザイナー探偵・阿蘇火の国幽女伝説殺人事件」


「和服デザイナー探偵・阿蘇火の国幽女伝説殺人事件」より。
大沢逸美さんと秋本さん。

1999年「ロマンス」
2000年「ただいま満室」
2001年「はぐれ刑事純情派」
2002年「探偵家族」

2003年「カードGメン・小早川茜6『特命』」
2004年「御宿かわせみ」
2005年「七色のおばんざい」
2006年「富豪刑事デラックス」
2007年「ミス・マープルシリーズ」


「カードGメン・小早川茜6『特命』」より。
(左から)秋本さん、片平なぎささん、寺田農さん。

2008年「フキデモノと妹」
2009年「科捜研の女」
2010年「連続ドラマ小説 木下部長とボク 」
2011年「Dr.伊良部一郎」
2012年「十津川刑事の肖像6」

2013年「警部補 矢部謙三2」
2014年「松本清張「霧の旗」」
2015年「南くんの恋人~my little lover」
2016年「西村京太郎トラベルミステリー65」
2018年「十津川警部シリーズ5『京都・嵯峨野殺人迷路』」


「警部補 矢部謙三2」より。(左から)賀集利樹さん、
生瀬勝久さん、池田鉄洋さん、畠山彩奈さん、秋本さん。

ほか、数多くの作品に出演されており、
特に2時間ドラマやサスペンスなどに数多く出演されています。

旦那は?

そんな秋本さんの、
気になるプライベートですが、

秋本さんは、2003年に、
俳優の原田篤(はらだ あつし)さんとご結婚されています。

(秋本さんは2回目の結婚)

お二人は、2000年に、テレビドラマ「ただいま満室」
の共演で知り合われたそうで、

結婚された当時、
秋本さん40歳に対し、原田さんは24歳。

原田さんの方が、秋本さんより、
16歳も年下ということで、話題となりました。

ちなみに、このドラマの中では、
秋本さんが先生役、原田さんが生徒役を演じられており、
駆け落ちするお話だったのですが、現実でも、
そのまま駆け落ちしてしまったのだとか(^^)

原田さんは、戦隊物が代表作で、

1999年「救急戦隊ゴーゴーファイブ」
2003年「仮面ライダー555」

などに出演されています。

きりっとした、さわやかなイケメンですね。

年下の原田さんですが、亭主関白なんだとか。
秋本さんの大人な対応が目に浮かびます(^^)

さて、ついでに、
秋本さんの前の旦那さんですが、

日向大介(ひなた だいすけ)さんという、音楽プロデューサーで、
1986年に結婚され、4年後の1990年に離婚されています。

ただ、離婚理由はいっさい明かされていません。
音楽プロデューサーは一般人扱いということなのかもしれません。

子どもは?

ところで、秋本さんと原田さんの間には、
お子さんはいらっしゃらないようです。

結婚当時、すでに秋本さんは40歳だったので、
お子さんを授かるのは少し難しかったのかもしれません。

それでも、現在も夫婦仲はとても良いようで、
お二人でバラエティ番組によく出演されているようです。

美男美女がラブラブだと絵になりますね~

夫婦仲がいいと、
子どもがいなくても全然問題ないですね♪

自宅は?

秋本さん原田さん夫妻は、2011年、
バラエティ番組「メレンゲの気持ち」に出演され、
自宅を公開されています。

東京世田谷の等々力渓谷(とどろきけいこく)
の近くにお住まいとのことですが、

等々力渓谷は、東京23区という大都会の中にありながら、
自然が豊かで緑が多く、小川のせせらぎに心を癒やされるような
とても静かな場所だそうで、

そんなところの近くにお住まいなんて、
いいですね~

ちなみに、秋本さんの部屋は洋風の部屋なのですが、
おばあちゃんから譲り受けた和箪笥が飾られていたそうで、

洋風なお部屋に、アンティークな和の家具。
合わせるのが難しいですが、秋本さんのセンスで、
うまくマッチしていたそうです♪

霊感?

秋本さんは、
「霊感」が強いことでも有名だそうです。

特に有名な話が、
清水ミチコさんと中国の長春(チョウシュン)
という場所にドラマのロケで行った時のこと。

宿泊先は戦時中に日本軍が建てた洋館だったそうで、
それを聞いただけでもぞっとしますが、

清水さんに用意された部屋では、
霊感のない清水さんですら寒気がしたほどだったそうで、

そこで、清水さんは女性マネージャーを呼んで、
一緒に寝てもらうことに。

しかし、夜中の3時頃、
マネージャーの悲鳴で清水さんは飛び起きます。

なんと、マネージャーの話によると、
部屋の四隅に、緑色の服を着た4人の兵隊たちが、
清水さんに銃を向けていたというのです。

とっさに清水さんは、

もう出ないでください!

と、幽霊たちに叱ったそうで、
そうすると、霊はいなくなったそうなのですが・・・

その翌朝、秋本さんが、清水さんに、

夜中の3時ごろ、怖いものが部屋に出なかった?

と聞いてきたそうで、

清水さんは、秋本さんに、
なぜそれを知っているのか尋ねたところ、

私の部屋に幽霊が来たから、
私は何もできないから、隣の部屋に行って。

と言われたのだとか。

つまり、その隣の部屋が清水さんの部屋だった訳ですが、
清水さんからしたら、なんで私の部屋に寄越すんだ!
という話しなんですが、

さておき、この時以来、秋本さんは、
「霊を操る女優」と呼ばれているのだそうです(^^)

現在は?

ところで、秋本さんは現在、女優業のかたわら、
歌手としての活動も再開されています。

というのも、秋本さんは、50歳くらいになったら、
また歌手活動を本格的に再開したいと思われていたそうで、

2010年頃から、精力的にライブ活動をされると、
チケットがソールドアウトとなるなど盛況のご様子。

50代も後半に差し掛かるとは思えない美貌の秋本さんですが、
まだまだご活躍は続きそうですね。

応援しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ