上地雄輔!野球!芸能界入りは?ひまわり!結婚相手は?

Sponsored Link

歌手、俳優、タレントと、マルチに活躍する、上地雄輔(かみじ ゆうすけ)さん。オフィシャルブログ「神児遊助」が「世界一コメント件数の多い個人ブログ」としてギネス世界記録の認定を受けるなど、その人気ぶりを見せつけています。




野球!芸能界入りは?


子どもの頃は、野球選手に憧れて、
日夜練習に励まれていた上地さん。

中学時代は、38校からスカウトされて、
私立横浜高等学校に進学されました。

横浜高校は強豪チームで、
1年後輩に、あの松坂大輔投手がおられ、
バッテリーを組み、甲子園を目指されていたそうです。

複数の大学から、
推薦の誘いを受けていた上地さんですが、

街でスカウトされたことがきっかけとなり、
芸能界に入られたのだとか。

野球とは全く異なる世界に入った理由について、
上地さんは、大学に通いながら、
アルバイト感覚で小遣い稼げたらいいな、
くらいに軽く考えていたそうです。

実は、上地さんは、高校2年生の時、
全国高等学校野球選手権神奈川大会の試合中に、
右肘を怪我されてしまい、

その手術代や、受験代、塾代などで、
親御さんにかなり迷惑をかけてしまったため、

経済的に、もうあまり迷惑をかけたくない、
と思われたことが大きな理由だったそうです。



芸能界入りのきっかけは、
軽いものだったかもしれませんが、

右肘の怪我が原因で、
野球を続けることが難しくなったことも、
芸能界で生きていこうと決意されたことに、
大きく影響したようです。

しかし、幼い頃から、
野球中心の毎日を送られていた上地さんは、

突然夢を絶たれ、何もやることがなくなり、
何のために生きているのか分からない状態にまで、
なってしまったそうです。

そんな時、新しい夢を見つけることが夢になったんです。
そして、
「普通の人より1つ多く夢を見られる。
ひとりで2回夢を見られる権利を得たんだ」
って自分に言い聞かせたんです。

夢を見つけるという夢で、まずは1個、
そして、夢を見つけたら、その見つけた夢で2個、
という考え方です。

苦しい状況の中、自分なりに、
そう考え出された上地さん。

そして、俳優になるという、
新たな夢を見つけられたのです。

俳優&タレントとして


上地さんは、1999年、
連続ドラマ「L×I×V×E」で俳優デビューされ、
その後は、端役で、
数多くのテレビドラマや映画に出演されています。

しかし、そんな上地さんがブレイクしたのは、
俳優としてではなく、
バラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」で、
「おバカタレント」としてでした。

そして、つるの剛士さん、野久保直樹さんと共に、
音楽ユニット「羞恥心」を結成され、
2008年に歌手デビューを果たされています!




ひまわり!


2009年には、「遊助」名義で、
ご自身が作詞した「ひまわり」でソロデビューも果たされ、

数々の音楽賞を受賞、紅白歌合戦にも出場されるなど、
歌手として才能を開花されます。

俳優としての活躍も目覚ましく、

2008年には、
「セレブと貧乏太郎」で、上戸彩さんとともに主演を、
「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」では、準主役を、

2010年には、
「逃亡弁護士」で、連続ドラマ初の、
単独主演を果たされました!



10年近く下積みをされてのブレイクで、
現在は、俳優として、タレントとして、歌手として、
絶好調の上地さん。

バラエティ番組のゲームコーナーでは、
キャッチャー時代に培った分析力と、
人のクセを見抜く力を活用されているとのこと!

野球の経験が無駄にならず、
こんなところで活かされているのですね(^^)


結婚相手は?


そんな上地さんは、
2015年8月に結婚されています。

お相手の方は、
地元、神奈川県横須賀市の同級生の方で、
なんと高校1年生の時に、
出会われた方なのだとか!

その間、交際したり、
別れたりを繰り返しておられたそうです。

上地さんは、ご自身のブログで、

この前まで田舎に住んでOLをやっていた、
ごくごくすんっげー普っ通ぅ~の子です。

そして表に出るのが苦手なので、
どうかそっとしておいてあげて下さい。

15、6才で出会い、何回もくっついたり、離れたりしましたが、
自由奔放に走り回るムチャクチャな自分を、
時には横で、時には離れた場所から応援してくれました。
本当にいきなり『ぁ俺こいつと結婚しよう』て思いました。

さらに、プロポーズについては、

例えるなら、ドラゴンボールの悟空とチチが結婚した時みたいな。
または映画ドロップのヒデ君みたいな感じです。

と、その喜びを綴っておられました(^^)

自分はスター選手や、スーパーアイドルみたいな、
『持ってる男』じゃなく、何も持ってないから、
みんなが持たせてくれたやつです。

それは力だったり、感謝だったり、笑顔だったり、
夢だったり、チャンスだったり支えだったり、
いろんな物を本当にいろんな人からムチャクチャ教わり、頂きました。

だから改めて、1個1個かみしめ、1つ1つ勉強し、
1人1人に感謝しながら、一歩一歩踏み出して行きます。

と、周囲の人達への感謝で、
締めくくられた上地さん。

過去には、タレントの木下優樹菜さん、
南明奈さん、女優の国仲涼子さん、観月ありささんなど、
美女ばかりとうわさになった上地さんですが、

最終的に奥さんに選ばれたのは、
上地さんをずっと見守り続けてくれた、
一般の方ということで、

ほっと安心できるところを、
見つけられたのでしょうね。

生き残りの難しい芸能界の中でも、
マルチな才能を発揮され、
ますますご活躍の上地さん。

これからも、その才能を発揮して、
頑張ってほしいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ