ビートたけし!車は2億?年収は?バイク事故!病気だった?

Sponsored Link

コメディアンであり、タレント、映画監督としても活躍されている、ビートたけしさん。主にヨーロッパの映画祭で、数多くの賞を受賞され、世界のキタノとしても名を馳せています。




ツービート結成


ビートきよしさんこと、
兼子二郎(かねこ にろう)さんと組まれた、
漫才コンビ「ツービート (two beat)」で、

それまでにない、型破りで破壊的な芸風がうけ、
見事、漫才ブームの波に乗り、
一躍有名になられた、たけしさん。

ここ最近は、毒舌ブームですが、
実はたけしさんは、
この頃から毒舌を持ち味にしており、

当時、社会問題となった、
金属バット殺人事件や、深川通り魔殺人事件などの、
時事性の高い話題を、
いち早くギャグに取り入れられたそうです。

「注意一秒ケガ一生、車に飛び込め元気な子」
「気をつけよう、ブスが痴漢を待っている」
「寝る前にきちんと絞めよう親の首」
「赤信号みんなで渡れば恐くない」
「少年よ大志を抱け。老人よ墓石を抱け。」

などなど、聞き慣れた言葉もありますが、
これはたけしさんらが言い始めた言葉なんですね。



1980年に出版されたネタ本、
「ツービートのわッ毒ガスだ」は、
85万部を売り上げ、ベストセラーになったそうです。

事務所側は、そんなに売れるはずがないと、
たかをくくっていたようで、

印税全額を二人が受け取れる契約を結んでいたため、
お二人は、大金を手にすることができたのだとか!

すごい話ですね!



1982年には、完全に漫才ブームが去り、
以降、たけしさんは、
単独で活動を始められることに。

その頃、弟子志願者からなる、
「たけし軍団」を結成され、

集団で行う、バラエティ番組なども、
考えられていたそうです。

「スーパージョッキー」
「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」
「痛快なりゆき番組 風雲!たけし城」
「オレたちひょうきん族」

などなど、たけしさんは、
たくさん出られてましたね~



懐かしく感じられる方も、
大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

長きに渡って才能を発揮し続けておられる、
元祖毒舌キャラのたけしさんは、

今なお、第一線で活躍中ですが、
その分話題も豊富です。

そんなたけしさんの、
気になる話題について調べてみました!

車は2億?


たけしさんは、なんと、
ブガッティ・ヴェイロンという、
2億円の車を購入されたというのです!

日本で、わずか15台しか、
販売されていないというレアな車で、

驚くべきことに、
購入する人に対して審査があるとのこと!

なので、お金があるからといって
誰でも買えるわけではないようです。



買った後に、ちゃんと維持できるのか、
も審査対象になるため、

宝くじが当たったから買う、
ということはできないのだとか(^^;)

予約金だけで5000万円という驚きの金額!
普通に良い家が買えますね!

たけしさんは、ほかにも、
ポルシェ 959、ポルシェ 979K、ベンツ SLSAMG、
ロールスロイス ファントム、ランボルギーニ ガヤルド
フェラーリ 599、などを所有されており、

このフェラーリ 599は、
なんと、コマネチした馬のエンブレムということで、
完全に世界で一台のオリジナル!

友人の所ジョージさんが、
たけしさんに贈られたのだとか!



なんとももったいない・・・

とにかく、所有されているのは、
外国の超高級車ばかり。

どれだけお金持ちなのでしょうか・・・
想像がつきませんね!


年収は?


車にこれだけ費やせるということは・・・
と気になる、たけしさんの年収ですが、

なんと、15億円以上はあると言われています!

この年収を30年以上、
維持し続けられてるということで、
すご過ぎます!

そして、都内の豪邸をはじめ、
不動産を複数所有しておられ、
総資産額は35億円~100億円だとか。

その主な収入源ですが、
CM出演が一番大きいのではないかと言われています。

たけしさんクラスになると、
ギャラは、CM1本あたり、
推定7000万円から1億円なのだとか!

ちなみに、テレビ番組に出演すると、
1回あたり300万円から500万円だそうです。

CMには及ばないものの、
これでも十分すご過ぎですね!


バイク事故!


成功者の中の成功者であるたけしさんですが、
1994年にバイク事故を起こされています。

右カーブを曲がりきれず、
道路左脇のガードレールに接触され、転倒、

頭蓋骨陥没骨折、脳挫傷、右頬骨複雑骨折、
という重傷を負われ、長期に渡り入院。
しばらくの間、面会謝絶の状態でした。

一命をとりとめ、無事退院されたものの、
退院後の記者会見に現れた、
たけしさんの顔はとても痛々しかったですね。



当時、顔半分に麻痺がありましたが、
リハビリの甲斐あってか、
現在では、ほとんど分からないくらいにまで、
回復されています。

ちなみに、この事故の第一発見者は、
当時人気アイドルグループ「光GENJI」
で活躍しておられた諸星和己さんだったとか!

実はあんまり覚えてねぇんだよなぁ、
どこで事故ったかは。

でも、そういえば、
オレのことを諸星が見つけてくれたんだよな、たしか。

と、たけしさんは話しておられたそうです。

病気だった?


実は、たけしさんは、この頃、
うつを患っていたそうで、
テレビ番組「ワイドナショー」で明かされています。

「自分でもなんでバイクなんて買ったのかわかんないんだもん。」
「バイクなんか乗んないから。」

そして、2005年、
フランス人監督が撮った、
たけしさんのドキュメンタリー映画の中で、

インタビュアーの蓮實重彦さんに、
事故について聞かれると、

現場の血を見てぞっとした。
「自殺したんだな」と思った。
下手したらもう1回するような気がする。

一番のファンは一番足を引っ張ろうとする。
その人が落ちていく様を見たがっているものだと、
事故の時に痛感した。

いつも不安で不安で仕方がない。
おれほど憶病者はいない。
開き直らないとむちゃできない。

(お笑いの仕事について)どこか売春婦的な心でやっている。

と衝撃の告白をされています。

タケちゃんマンなどで、日本中を、
お笑いの渦に巻き込んだたけしさんでしたが、
人知れず、そのようなご苦労があったんですね。

キタノ作品のテーマとなっている、
暴力について、

「人一倍、暴力に怖さとあこがれを覚えるから」

と明かされていた、たけしさん。

もしかすると、この事故の壮絶な経験が、
たけしさんの映画監督としての才能を、
開花させるきっかけになったのかもしれませんね。

2015年時点で、
68歳になられた、たけしさんですが、

これからも、映画監督、コメディアン、コメンテーターとして、
幅広いご活躍を期待したいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ