渋川清彦の若い頃は?TOKYO LOVE?モデル?結婚は?出演ドラマ映画は?

Sponsored Link

独特の風貌で、唯一無二の存在感を放つ、個性派俳優の渋川清彦(しぶかわ きよひこ)さん。現在、多くの映画関係者から引っ張りだこの注目の俳優です。


年齢は?出身は?身長は?本名は?

渋川さんは、1974年7月2日生まれ、
群馬県渋川市のご出身、

身長175センチ、

血液型はA型、

本名は、
田中 清彦(たなか きよひこ)

旧芸名は、KEE(キー)、

学歴は、
渋川市立金島小学校
⇒渋川市立金島中学校
⇒群馬県立渋川高等学校
⇒東京コミュニケーションアート専門学校ドラム科中退、

ちなみに、芸名の「渋川」は、
生まれ故郷の渋川市から取ったそうです。

TOKYO LOVE!

渋川さんは、高校時代、
バンド活動に明け暮れ、

ドラマーとして、5~6個も、
バンドを掛け持ちされていたそうです。

高校卒業後は、
東京へ行きたかったことから上京。

音楽専門学校に通い、
ドラムの勉強をされていたのだとか。

そんな渋川さんは、19歳の時、
バイトへ向かう途中、

地下鉄の茅場町の駅で、
あるアメリカ人女性に声をかけられます。

その人は、なんと、
ニューヨークのフォトグラファー、
ナン・ゴールディンだったのです。

彼女は、ちょうど、荒木経惟さんと、
写真集「TOKYO LOVE」を制作するために、
来日されており、

当時、リーゼントをされていた渋川さんの、
ヘアスタイルを気に入られ、
声をかけられたのだとか(^^)

それがきっかけとなり、
渋川さんは、写真集「TOKYO LOVE」の、
被写体として、モデルデビューされたのでした。

当時、撮影は仕事というより、
遊びのような感覚だったとか。

そんな、自然体な感じも、
ナンが求めている被写体だったのかもしれませんね♪

ファッションモデルとして

その後、渋川さんは、
ナンに連れていかれた、
新宿の「DUG」というジャズバーで、

荒木さんのお手伝いをしておられた、
写真家のホンマタカシさんと出会われます。

そして、渋川さんは、
ホンマさんにモデルを頼まれ、

「KEE」という芸名で、
ファッションモデルとしてデビューされることに。

男性ファッション雑誌「MEN’S NON-NO」や、
「smart」で活動されましたが、

渋川さんは、そのことについて、

特に気負うことなく自然体で、
普通にやらせてもらっていました。

徹夜の麻雀明けでそのまま寝ぼけ眼で、
撮影に行っていたりしました。

逆にそれが良かったのかもしれません。
独特の雰囲気?
何も考えていなかったからだと思います。

とのこと。

とてもラッキーというか、
生来持っているものをそのまま生かして、
お仕事されていたようです♪

俳優へ

渋川さんは、当時、
大手芸能事務所スターダストプロモーションに、
所属していたこともあり、

自然と、俳優の仕事が舞い込んできたことから、
俳優の仕事もされるようになります。

1997年には、
テレビドラマ「踊る大捜査線」の端役で、
俳優としてデビューされ、

1998年には「ポルノスター」で、
映画デビューを果たされています。

「ポルノスター」より。

渋川さんは、この映画の監督を務められた、
豊田利晃さんとの出会いについて、

豊田監督が「TOKYO LOVE」のポストカードを、
自分の部屋に張っていたらしく、

オレの顔を覚えていてくれていました。
運命的な感じで出演が決まりました。

豊田監督の映画にはそれ以来、
ずっと出させてもらっています。

不思議な縁だと思っています。

と、語っておられました。

それ以降、おっしゃる通り、

2002年「青い春」
2003年「ナイン・ソウルズ」
2005年「空中庭園」
2009年「蘇りの血」
2012年「I’M FLASH!」
     「モンスターズクラブ」

2014年「クローズEXPLODE」

「蘇りの血」より。渋川さんと中村達也さん。

と、豊田さんの作品には、
欠かさず出演されています。

移籍

そんな渋川さんですが、2006年、
芸名を「KEE」から、「渋川清彦」に改名され、

事務所をスターダストプロモーションから、
現在のディケイドに移籍されています。

スターダストプロモーションは、
大手芸能事務所なのですが、

何か違うと感じられていた矢先、
俳優の村上淳さんに誘われて移籍されたのだそうです。

渋川さんは、作品の規模にとらわれず、良い作品であれば、
どんな役でも、出演したいと思っておられたことから、

スターダストプロモーションとは、
考えが合わなかったのかもしれませんね。

出演作品(テレビドラマ、映画)

それでは、ここで、
渋川さんの出演作品の一部をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1997年「踊る大捜査線」第4話
1998年「きらきらひかる」第6話
1999年「ケイゾク」
2000年「愛をください」第5話-第6話

2002年「真夜中の雨」第3話
2003年「ホットマン」
2004年「劇団演技者。『激情』」
2005年「劇団演技者。『男の夢』」

2006年「相棒 season4」第13話
2007年「警視庁捜査ファイル・さくら署の女たち」
2008年「週刊真木よう子」第11話
2009年「外事警察」

「相棒 season4」より。松山幸次さんと渋川さん。

2010年「仮面ライダーオーズ/OOO」第7話-第8話
2011年「任侠ヘルパー スペシャル」
2012年「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」
2013年「空飛ぶ広報室」

2014年「ペテロの葬列」
2015年「ウロボロス~この愛こそ、正義。」
2016年「ラヴソング」
2017年「奥様は、取り扱い注意」

「空飛ぶ広報室」より。

映画では、

1998年「ポルノスター」
2002年「WASABI」
2003年「カミナリ走ル夏」
2004年「ガールフレンド」
2005年「斬人 KIRIHITO」

2006年「最終兵器彼女」
2007年「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」
2008年「バカバカンス」
2009年「フィッシュストーリー」

「フィッシュストーリー」より。(左から)高良健吾さん、
大川内利充さん、伊藤淳史さん、渋川さん、斉藤和義さん。

2010年「ゴールデンスランバー」
2011年「アメイジンググレイス~儚き男たちへの詩~」
2012年「セイジ-陸の魚-」
2013年「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」
2014年「そして泥船はゆく」

2015年「お盆の弟」
2016年「下衆の愛」
2017年「榎田貿易堂」
2018年「神と人との間」

「下衆の愛」より。細田善彦さんと渋川さん。

ほか話題作に多数出演されており、
特に、映画業界では引っ張りだことなられています。

結婚は?

そんな渋川さんの、
気になるプライベートなのですが、
2014年に結婚されているそうです。

ELOVIS佐藤さんという方のブログに、

エロキンズのドラムでもあるKEE(渋川清彦)の、
結婚祝パーティーが渋谷Showr Lounge Plusで催された☆彡  

普段はバーレスクショーや、
ポールダンスとか良くやってるみたいで、

会場も広くVIP ROOMもあったり、
素敵な会場っだったネ?

おそらく400人くらいいたんではないだろか、、? (◎_◎;)
流石業界人、キーの交友関係の広さに改めておのろいたヨ。

と、渋川さんの結婚パーティーの様子が、
綴られていました。

奥さんの写真もアップされていましたが、
スラッとした、美人さんでした♪

渋川さんは、「エロキンズ」というバンドで、
ドラムをされているということで、

俳優業と並行して、
音楽活動もされていたのですね!

さて、4月から始まる
テレビドラマ「ラヴソング」では、
星田和夫役を演じられる渋川さん。

まだ、役柄は不明ですが、
主人公で、過去に一発屋のミュージシャンだった、
神代広平(福山雅治さん)と、

音楽的な関わりのある役なら、
渋川さんのドラムの腕前も披露されるかも?!

このドラマでは、
特に、渋川さんに注目です!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ