高倉健のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!


1956年、映画「電光空手打ち」でデビューして以来、 50年以上もの間、映画俳優として活躍された、高倉健(たかくら けん)さん。今回は、そんな高倉さんのデビューからの出演作品を画像を交えてご紹介します。

「高倉健は任侠ブーム後は冷遇されていた!キャバレーで歌も?」からの続き

Sponsored Link

出演作品(テレビドラマ)

それでは、ここで、高倉さんのデビューからの主な出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1956年「ぼんぼん頑張る」
1977年「金曜ドラマ / あにき」
1992年「チロルの挽歌」
1993年「これから 海辺の旅人たち」
1995年「刑事 蛇に横切られる」


「刑事 蛇に横切られる」より。高倉さんと紺野美沙子さん。

出演作品(映画)

映画では、

1956年「電光空手打ち」
     「電光流星空手打ち」
     「無敵の空手!」
     「大学の石松」
     「にっぽんGメン」
     「大学の石松 ぐれん隊征伐 」
     「大学の石松 太陽族に挑戦す 」
     「夕日と拳銃 日本篇 大陸篇」
     「母孔雀」
     「拳銃を捨てろ」
     「恐怖の空中殺人」


「恐怖の空中殺人」より。高倉さんと江利チエミさん。

1957年「喧嘩社員」
     「無敵社員」
     「第十三号棧橋」
     「大学の石松 女群突破」
     「多情仏心」
     「日清戦争風雲秘話 霧の街」
     「鯨と斗う男」
     「青い海原」
     「血まみれの決闘」
     「ジェット機出動 第101航空基地」


「青い海原」より。高倉さんと美空ひばりさん。

1958年「娘十八御意見無用」
     「多羅尾伴内 十三の魔王」
     「台風息子 修学旅行の巻」
     「台風息子 最高殊勲の巻」
     「非常線」
     「恋愛自由型」
     「季節風の彼方に」
     「奴の拳銃は地獄だぜ」
     「ひばりの花形探偵合戦」
     「空中サーカス 嵐を呼ぶ猛獣」
     「希望の乙女」
     「森と湖のまつり」
     「娘の中の娘」


「空中サーカス 嵐を呼ぶ猛獣」より。高倉さんと佐久間良子さん。

1959年「旋風家族」
     「無法街の野郎ども」
     「黒い指の男」
     「獣の通る道」
     「国際スリラー映画 漂流死体」
     「地獄の底までつき合うぜ」
     「疑惑の夜 」
     「静かなる兇弾」
     「高度7000米 恐怖の四時間」
     「空港の魔女」


「空港の魔女」より。高倉さんと久保菜穂子さん。

1960年「天下の快男児 万年太郎」
     「二発目は地獄行きだぜ」
     「続べらんめえ芸者」
     「大いなる旅路」
     「ずべ公天使」
     「大空の無法者」
     「天下の快男児 突進太郎」
     「続々べらんめえ芸者」
     「砂漠を渡る太陽」
     「殴り込み艦隊」
     「男ならやってみろ」


「男ならやってみろ」より。

1961年「べらんめえ芸者罷り通る」
     「俺が地獄の手品師だ」
     「天下の快男児 旋風太郎」
     「男の血潮がこだまする」
     「魚河岸の女石松」
     「花と嵐とギャング」
     「ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く」
     「万年太郎と姉御社員」
     「べらんめえ中乗りさん」
     「悪魔の手毬唄」
     「南太平洋波高し」
     「べらんめえ芸者と大阪娘」


「天下の快男児 旋風太郎」より。

1962年「二・二六事件 脱出」
     「恋と太陽とギャング」
     「千姫と秀頼」
     「黄門社長漫遊記」
     「民謡の旅・桜島 おてもやん」
     「東京丸の内」
     「三百六十五夜」
     「暗黒街最後の日」
     「東京アンタッチャブル」
     「遊民街の銃弾」
     「裏切者は地獄だぜ」


「東京アンタッチャブル」より。(左から)丹波哲郎さん、高倉さん、三國連太郎さん。

1963年「暗黒街の顔役 十一人のギャング」
     「第八空挺部隊 壮烈鬼隊長」
     「暴力街」
     「人生劇場 飛車角」
     「東京アンタッチャブル 脱走」
     「最後の顔役」
     「親分を倒せ」
     「暗黒街最大の決闘」
     「宮本武蔵 二刀流開眼」
     「恐喝」
     「ギャング忠臣蔵」
     「鬼検事」


「宮本武蔵 二刀流開眼」より。

1964年「宮本武蔵 一乗寺の決斗」
     「東京ギャング対香港ギャング」
     「ジャコ万と鉄」
     「ならず者」
     「暗黒街大通り」
     「日本侠客伝」
     「狼と豚と人間」
     「いれずみ突撃隊」


「ジャコ万と鉄」より。丹波哲郎さん(左)と高倉さん(右)。

1965年「顔役」
     「飢餓海峡」
     「日本侠客伝 浪花篇」
     「網走番外地」
     「続網走番外地」
     「日本侠客伝 関東篇」
     「宮本武蔵 巌流島の決斗」
     「昭和残侠伝」
     「網走番外地 望郷篇」
     「網走番外地 北海篇」


「飢餓海峡」より。高倉さんと伴淳三郎さん。

1966年「昭和残侠伝 唐獅子牡丹」
     「日本侠客伝 血斗神田祭り」
     「網走番外地 荒野の対決」
     「カミカゼ野郎 真昼の決斗」
     「男の勝負」
     「昭和残侠伝 一匹狼」
     「網走番外地 南国の対決」
     「日本侠客伝 雷門の決斗」
     「地獄の掟に明日はない」
     「網走番外地 大雪原の対決」


「カミカゼ野郎 真昼の決斗」より。千葉真一さん(左)と高倉さん(右)。

1967年「日本侠客伝 白刃の盃」
     「網走番外地 決斗零下30度」
     「あゝ同期の桜」
     「昭和残侠伝 血染の唐獅子」
     「網走番外地 悪への挑戦」
     「日本侠客伝 斬り込み」
     「侠客の掟」
     「侠骨一代」
     「網走番外地 吹雪の斗争」


「あゝ同期の桜」より。高倉さん(左)と松方弘樹さん(右)。

1968年「日本侠客伝 絶縁状」
     「獄中の顔役」
     「荒野の渡世人」
     「侠客列」
     「緋牡丹博徒」
     「ごろつき」
     「人生劇場 飛車角と吉良常」
     「祇園祭」
     「博徒列伝」
     「新網走番外地」


「ごろつき」より。大木実さん(左)と高倉さん(右)。

1969年「緋牡丹博徒 花札勝負」
     「昭和残侠伝 唐獅子仁義」
     「緋牡丹博徒 二代目襲名」
     「戦後最大の賭場」
     「懲役三兄弟」
     「日本侠客伝 花と龍」
     「日本女侠伝 侠客芸者」
     「新網走番外地 流人岬の血斗」
     「日本暗殺秘録」
     「昭和残侠伝 人斬り唐獅子」
     「渡世人列伝」
     「新網走番外地 さいはての流れ者」


「渡世人列伝」より。

1970年「日本女侠伝 真赤な度胸花」
     「博徒一家」
     「捨て身のならず者」
     「日本ダービー」
     「遊侠列伝」
     「新網走番外地 大森林の決斗」
     「昭和残侠伝 死んで貰います」
     「燃える戦場 Too Late the Hero」
     「最後の特攻隊」
     「日本侠客伝 昇り龍」
     「新網走番外地 吹雪のはぐれ狼」


「博徒一家」より。

1971年「日本やくざ伝 総長への道」
     「日本女侠伝 血斗乱れ花」
     「日本侠客伝 刃」
     「ごろつき無宿」
     「新網走番外地 嵐を呼ぶ知床岬」
     「昭和残侠伝 吼えろ唐獅子」
     「任侠列伝 男」
     「新網走番外地 吹雪の大脱走」

1972年「関東緋桜一家」
     「望郷子守唄」
     「博奕打ち外伝」
     「新網走番外地」
     「昭和残侠伝 破れ傘」


「昭和残侠伝 破れ傘」より。高倉さんと池部良さん。

1973年「山口組三代目」
     「現代任侠史」
     「ゴルゴ13」
1974年「三代目襲名」
     「無宿」
     「ざ・やくざ The Yakuza」


「無宿」より。(左から)高倉さん、梶芽衣子さん、勝新太郎さん。

1975年「日本任侠道 激突篇」
     「大脱獄」
     「新幹線大爆破」
     「神戸国際ギャング」
1976年「君よ噴怒の河を渉れ」


「新幹線大爆破」より。

1977年「八甲田山」
     「幸福の黄色いハンカチ」
1978年「冬の華」
     「野性の証明」
1980年「動乱『第1部 海峡を渡る愛』 『第2部 雪降り止まず』」
     「遙かなる山の呼び声」


「八甲田山」より。

1981年「ちゃんばらグラフィティー 斬る!」
     「駅 STATION」
1982年「刑事物語」
     「海峡」
1983年「南極物語」
     「居酒屋兆治」


「南極物語」より。

1985年「夜叉」
1988年「海へ See You」
1989年「ブラック・レイン」
     「あ・うん」


「ブラック・レイン」より。

1993年「ミスター・ベースボール」
1994年「四十七人の刺客」
1999年「鉄道員」
2001年「ホタル」


「鉄道員」より。

ほか、数多くの作品に出演されています。

米映画「ザ・ヤクザ」では納得いかない脚本を変更させていた

ところで、高倉さんは、1974年、アメリカ映画「ザ・ヤクザ」で、戦後、妻(岸惠子さん)のもとへ復員するも、自分(高倉さん)が戦死したという知らせを受けていた妻と娘は、アメリカ人(ロバート・ミッチャムさん)の世話になっていた、という田中健役で出演されているのですが、

実は、当初の脚本では、岸さんとミッチャムさんの間には、子供までいるという設定だったそうで、

女房が他の男に世話になって子供までいる。そんな情けない役を演じたら、映画俳優として商売が出来なくなると思いました。

と、この設定に、当時の高倉さんは納得できず、「降りる」と言って、主張を通したそうです。

ただ、後に、

今の年齢になって考えると、子供がいる設定の方が陰影があって、人生の悲しみが出たでしょうね。戦争はこんな悲しいことを引き起こすんだと。

今初めて素直に話しますが、その時は正しいと思っても、後で考えると浅はかだったということがあるんです。

と、年齢を重ねたからこそ気づいたことがあったことを明かされています。


「ザ・ヤクザ」より。ロバート・ミッチャムさんと高倉さん。

Sponsored Link

「日本アカデミー賞」「紫綬褒章」「文化功労者」など多数の受賞・受章歴

こうして、様々な作品に出演されてきた高倉さんは、1978年には、映画「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」、1981年には、映画「動乱」「遥かなる山の呼び声」、1982年には、映画「駅 STATION」、1999年には、映画「鉄道員(ぽっぽや)」で、4度も「日本アカデミー賞最優秀主演男優賞」を受賞されているほか、


「駅 STATION」より。高倉さんと倍賞千恵子さん。

1956年「第1回エランドール賞」新人賞
1977年「第20回ブルーリボン賞」主演男優賞(「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」
     「第32回毎日映画コンクール」男優演技賞(「幸福の黄色いハンカチ」
     「第2回報知映画賞」主演男優賞(「八甲田山」「幸福の黄色いハンカチ」
     「第51回キネマ旬報」主演男優賞

1978年「第22回エランドール賞」特別賞
     「1978年度アジア太平洋映画祭」主演男優賞
     「1982年度アジア太平洋映画祭」主演男優賞
1990年「1990年度アジア太平洋映画祭」主演男優賞

1999年「1999年度アジア太平洋映画祭」主演男優賞
     「第42回ブルーリボン賞」主演男優賞(「鉄道員(ぽっぽや)」
     「第23回モントリオール世界映画祭」主演男優賞
     「第73回 1999年 キネマ旬報」主演男優賞

2007年「2007年度サンディエゴ映画批評家協会」主演男優賞
2012年「第37回報知映画賞」主演男優賞(「あなたへ」
     「第25回日刊スポーツ映画大賞」主演男優賞(「あなたへ」
     「第36回モントリオール世界映画祭」特別賞(「あなたへ」
2014年「第39回報知映画賞」特別賞
     「第27回日刊スポーツ映画大賞」特別賞


「第36回モントリオール世界映画祭」より。レッドカーペットを歩く高倉さん(中央)とモントリオール世界映画祭最高責任者のセルジュ・ロジークさん(右)。
     
など、数多くの賞を受賞されています。

また、1998年には「紫綬褒章」、2006年には「文化功労者」、2012年には「第60回 菊池寛賞」、2013年には「文化勲章」も受章されているのですが、当時、俳優で「文化功労者」を受章したのは、高倉さんが初めてだったそうです。

「高倉健が遺作となった映画「あなたへ」で気づいたこととは?」に続く

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ