SMAP!初期はスケートボーイズだった!ベストアルバムは?

Sponsored Link

1988年から活動を続けてきた、国民的人気アイドル「SMAP」「アイドル氷河期」といわれた音楽業界の転換期に誕生したのですが、この難しい時期をどのように乗り越え、ブレイクに至ったのか、「SMAP」の成り立ちと活動の軌跡についてまとめてみました。




初期は「スケートボーイズ」


1987年秋、総勢20名のメンバーから成る、
グループ「スケートボーイズ」が結成されました。

このグループが、
現在の「SMAP」の前身で、

当時、爆発的な人気を誇った「光GENJI」の、
2ndシングル「ガラスの十代」のバックで、
スケードボードをする、

いわば、「光GENJI」のステージを、
盛り上げるグループとして、
「スケートボーイズ」は誕生したのでした。




「SMAP」結成


そして、翌年の1988年4月、
「スケートボーイズ」の中から、

木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、中居正広さん、
草彅剛さん、香取慎吾さん、森且行さん、

の6名が選ばれ、「SMAP」結成。



しかし、始めの頃は、引き続き、
「スケートボーイズ」としての活動も、
並行して行い、アイドル番組や舞台への出演が、
主な仕事だったようです。


結成3年後にデビュー


そして、結成から3年後の1991年1月、
CDデビューを目前に控え、

日本武道館での初コンサートを開催すると、
約3万人を動員。

同年9月、ようやく、「SMAP」は、
「Can’t Stop!! -LOVING-」で、
CDデビューを果たしたのでした。



しかし、その頃を境に、
当時、アイドル活動の中心だった、
音楽番組が激減したことから、

「SMAP」は、バラエティ番組中心の活動を、
余儀なくされてしまうのでした。


バラエティで人気を博す


当時のアイドルは、音楽番組で、
すかしているのが普通で、

現在のアイドルのように、進んで、
バラエティに出演し、知名度や好感度アップを、
狙うようなことはしなかった時代。

当初は、やむなく、
バラエティに進出した「SMAP」でしたが、

1992年4月に出演した、
バラエティ番組「夢がMORI MORI」では、
アイドルとは思えない本格的なコントを披露。


(左から)香取慎吾さん、森且行さん、草彅剛さん、森脇健児さん、
森口博子さん、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、中居正広さん。


これが視聴者に受けたのを皮切りに、
「SMAP」の人気は徐々に高まり、

1994年3月リリースの12枚目シングル、
「Hey Hey おおきに毎度あり」は、
初のオリコン1位を獲得し、

1996年4月には、「スマスマ」こと、
「SMAP×SMAP」の放送が開始。

こうして、「SMAP」は、アイドルとして、
着実に知名度を高めていったのでした。


森且行の脱退


そして、1996年5月には、
メンバーの森且行さんが、

幼い頃からの夢であった、
オートレーサーに転身するため、
「SMAP」を脱退するのですが、

5人となって初のシングル、
「青いイナズマ」は、

80万枚の大ヒットを飛ばし、
それまでの「SMAP」史上、
最高の売上を記録したのでした。


国民的アイドルの地位を不動のものに


その後も「SMAP」は、

1988年「夜空ノムコウ」
2000年「らいおんハート」
2003年「世界に一つだけの花」

と、次々にミリオンセラーを連発。

この凄まじい人気をうけて、
2005年9月には、東京・国立競技場で、
史上初の単独コンサートを開催。



さらに、同年、
北海道、福岡、大阪、名古屋、東京の各ドーム球場、
そして、神奈川・日産スタジアムという、

前人未到の5大ドーム+スタジアムツアーを、
成功させたのでした。

また、この年の「NHK紅白歌合戦」では、
アイドルとして、初めてのトリに抜擢。

また、2010年に東京ドームで開催した、
「SMAP CONCERT TOUR」では、
通算観客動員数1000万人を達成。

2011年には、
北京で初の海外公演を開催するなど、

「SMAP」は、国民的アイドルの地位を、
不動のものにしたのでした。


オリジナルアルバム・ベストアルバム


では、ここで、「SMAP」が、
これまでリリースしてきた、

オリジナルアルバムとベストアルバムを、
週間チャートとともにご紹介しましょう。

(シングルは多すぎるので、割愛します(^_^;))

オリジナルアルバムでは、

1992年1月1日 「SMAP 001」 14位
1992年8月26日 「SMAP 002」  6位
1993年1月1日 「SMAP 003」 11位
1993年7月7日 「SMAP 004」   3位
1994年2月2日 「SMAP 005」   2位


「SMAP 001」

1994年7月7日 「SMAP 006〜SEXY SIX〜」  2位
1995年7月7日 「SMAP 007〜Gold Singer〜」 1位
1996年3月3日 「SMAP 008 TACOMAX」   2位
1996年8月12日 「SMAP 009」        1位
1997年8月6日 「SMAP 011 ス」       3位


「SMAP 006〜SEXY SIX〜」

1998年6月18日 「SMAP 012 VIVA AMIGOS!」 1位
1999年7月14日 「BIRDMAN〜SMAP 013」    2位
2000年10月14日「S map〜SMAP 014」    2位
2002年7月24日 「SMAP 015/Drink! Smap!」  2位
2003年6月25日 「SMAP 016/MIJ」       1位


「SMAP 016/MIJ」

2005年7月27日 「SAMPLE BANG!」  1位
2006年7月26日 「Pop Up! SMAP」    1位
2008年9月24日 「super.modern.
        artistic.performance」
1位
2010年7月21日 「We are SMAP!」    1位
2012年8月8日 「GIFT of SMAP」    1位
2014年9月3日 「Mr.S」        1位


「Mr.S」

ベストアルバムでは、

1995年1月1日 「Cool」      1位
1997年3月26日 「WOOL」     2位
2001年3月23日 「Smap Vest」   1位
2001年8月8日 「pamS」    1位
2011年8月17日 「SMAP AID」  1位
2016年12月21日「SMAP 25 YEARS」(発売予定)


「Cool」

しかし、2016年、
そんな無敵の「SMAP」に、

突如、解散のうわさが持ち上がります。

一体何があったのでしょうか?

⇒SMAP!解散発表までの軌跡!その理由とは?

  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ