佐久間良子!年齢は?三國連太郎と?元夫は平幹二朗!

Sponsored Link

1960年代、東映の看板女優として活躍された、佐久間良子(さくま よしこ)さん。日本を代表するスター女優として、数多くの映画・テレビドラマ・舞台に出演されています。




プロフィール!


佐久間さんは、1939年2月24日生まれ、
東京都練馬区のご出身です。

身長158センチ、

血液型はO型、

趣味は、書道、

だそうです♪


スカウトされて東映へ


佐久間さんは、
1956年、高校在学中、

高校の先輩で、東映の女優だった、
小宮光江さんに連れられて、
東映撮影所に行った際、

東映の宣伝部員から、
スカウトされます。

佐久間さんは、
良家のお嬢様だったこともあり、
ご両親の反対にあうのですが、
芸能界入りを決意。

高校卒業後の1957年、
形式的に「東映ニューフェイス」の、
第4期試験を受験されると、

水着審査を拒否されたものの、
補欠で合格し、東映に入社されたのでした。


女優デビュー


佐久間さんは、東映入社後は、
半年間、「俳優養成所」に通われ、
演技のレッスンを受けられるのですが、

その間にも、本格的なカラー長編漫画映画の第1作、
「白蛇伝」のライブアクション俳優として、
制作に参加されています。

(ライブアクション俳優とは、漫画映画で必要な、
 動きの一コマ一コマを絵に描くため、
 その動き(演技)をする、俳優のことだそうです。)


「白娘」を演じられた当時の佐久間さんと、映画「白蛇伝」。

そして、1958年、
「美しき姉妹の物語・悶える早春」
の端役で映画デビューすると、

同年、映画「台風息子」2部作では、
早くも、主演、江原真二郎さんの、
相手役に抜擢されたのでした。


「台風息子」より。


スター女優として


以降、佐久間さんは、
数多くの映画でヒロインを演じられると、

1959年には、映画「母子草」で、
精神的に不安定な少女を、
瑞々しい感性で演じきり、

これまで、主人公の男性を彩る、
ヒロインでしかなかった存在から、
新境地を開拓。


「母子草」より。

こうして、佐久間さんは、
着実にスター女優としての実績を積まれ、

1960年には、
東映の看板女優となられたのでした。


映画からテレビへ


しかし、1960年代後半になると、
東映は、ヤクザとポルノ映画に路線を変更し、
佐久間さんの出演は激減。

1968年には、映画「雪夫人繪圖」で、
官能的なヒロインを演じられますが、

この作品は文学的な色が濃く、
ヤクザとポルノ映画全盛の東映では、
お蔵入りになってしまったのでした。


「雪夫人繪圖」より。佐久間さんと谷隼人さん。

さらに、翌年の1969年にも、
佐久間さんは、映画「あかさたな」で、
主演を務められるのですが、

公開時には、
「妾二十一人・ど助平一代」と、
口に出すのもはばかられるような、
タイトルに変更されてしまい、

佐久間さんは、東映に対して、
次第に不信感をつのらせていくのでした。


「妾二十一人・ど助平一代」より。

そして、佐久間さんは、この頃から、
活動の場をテレビドラマと舞台に移行し、

日本を代表する女優として、
数多くのテレビドラマ・舞台に、
出演されています。


三國連太郎と?


ところで、佐久間さんを「三國連太郎」で、
多くの方が検索されているようです。

というのも、映画で、
佐久間さんと故・三國さんとの、
ベッドシーンがあったのですが、

三國さんが、役にのめり込むあまり、
本当にその行為に及ぼうとし、
佐久間さんが激怒されたのだとか!


「越後つついし親不知」より。三國さんと佐久間さん。

これは、三國さんの武勇伝として、
今尚、語り継がれられているのですが、

佐久間さんは、このようなことも、
ご経験されていたのですね・・・

今では考えられない話ですね!


元夫は平幹二朗


そんな佐久間さんの、
気になるプライベートですが、

佐久間さんは、1970年、
俳優の平幹二朗さんと結婚されています。

お二人は、1968年、
テレビドラマ「皇女和の宮」
での共演で知り合われ、



ロンドンへ愛の逃避行の末ご結婚、
という、映画顔負けの情熱的な恋愛を経て結婚され、

その後、1974年には、
男の子と女の子の双子に恵まれるのですが、

佐久間さんの不倫疑惑や、
平さんの同性愛者疑惑が持ち上がるなど、

お二人は、たびたび、
ワイドショーを賑わせ、

1984年、
ついに離婚されたのでした。


元夫急死


それから、32年の月日が流れた、
2016年10月、

佐久間さんの元夫の平さんが、
自宅の浴槽で亡くなっているのを、
息子で、俳優の平岳大さんが発見されています。

佐久間さんは、平さんと離婚後は、
2002年と2004年に、
舞台で共演されたのを最後に、
会っていなかったそうですが、

2016年12月に行われる予定の、
岳大さんの結婚式では、
再会される可能性があったそうで、

佐久間さんは、この悲報を受け、

とても立派な俳優だった。
芝居の勉強の仕方も凄いし、尊敬すべき存在でした。

と、元ご主人を称えられていました。

離婚されているとはいえ、
一度は、燃え上がるような恋愛をされた、
お相手ですし、佐久間さんも、
さぞ、ショックだったことでしょうね。


2002年「鹿鳴館」の舞台挨拶より。
(左から)平岳大さん。佐久間さん。平幹二朗さん。


さて、いかがでしたでしょうか?

2012年には、
なんと、俳優の鶴田浩二さんと、
不倫関係にあったことを、
自ら、明かされた佐久間さん。

どういう意図で、
カミングアウトされたのかは、
分かりませんが、

いずれにせよ、そういう独特の感性が、
佐久間さんならではの魅力を、
形作っているのでしょうね。

80代間近とはいえ、
まだまだ若々しい佐久間さんなので、

お体には十分に気をつけつつ、
これからも、まだまだ、
唯一無二の女優として、
私達を楽しませてほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ