川﨑麻世はハーフ?父は?妻はカイヤ!別居の理由は?

Sponsored Link

元ジャニーズ事務所所属で、現在はミュージカルや舞台を中心に活動されている、俳優の川﨑麻世(かわさき まよ)さん。近年は、妻のカイヤさんとの話題が、たびたび、ワイドショーで取り上げられています。




プロフィール!


川﨑さんは、1963年3月1日生まれ、
大阪府枚方市のご出身です。

身長181センチ、
体重67キロ、

胸囲98センチ、
胴回82センチ、

靴のサイズは27.5センチ、

血液型はB型、

出身大学は、
東京工芸大学卒業、

趣味は、
映画観賞、書、絵画、日曜大工(家具)、
写真、リサイクル、カラオケ、

特技は、英会話、

だそうです♪


デビュー


川﨑さんは、1975年、12歳の時、
関西ローカル「プリン&キャッシーのテレビ!テレビ」内の
素人参加コーナー「パクパクコンテスト」で、

西城秀樹さんの振り付けの真似をして、
見事グランドチャンピオンに輝かれると、


「パクパクコンテスト」より。

1976年、それを見ていた、
ジャニー喜多川さんにスカウトされ、
地元大阪から上京。芸能界入りされました。

そして、同年、
「不二家ハートチョコレート」のCMで、
デビューされると、

翌年の1977年(14歳)、
「ラブ・ショック」で歌手デビュー。


「ラブ・ショック」

脚が長く、日本人離れした顔立ちの川﨑さんは、
たちまち人気アイドルとなられたのでした。

その後、しばらくは、
アイドル歌手として活動されていましたが、

1983年、劇団四季「キャッツ」に出演されると、
それ以降は、ミュージカルや舞台に、
活動の場を移されています。

(ちなみに、ジャニーズ事務所は、
 1989年に退所されています)


ハーフ?父は?


そんな川﨑さんを「ハーフ」で、
多くの方が検索されているようです。

しかし、川﨑さんのブログには、
舞台の、あるワンシーンの写真をアップするとともに、

この写真なんか外国人に見えない??
たまにハーフですかと聞かれるがアセアセ

と綴っておられることや、



お父さんが、松竹の映画俳優、
安住譲(あずみ じょう)さんであること、

また、お母さんが、
雅子さんと言う名前であることを、
明かされていますので、

ハーフではなく、
正真正銘の日本人のようですね♪

父親と再会


ところで、川﨑さんは、
1歳の時に、両親が離婚され、
お母さんに引き取られたことから、

それ以来、お父さんには、
会っていなかったそうですが、

1994年、30数年ぶりに、
お父さんと再会を果たされています。


若かりし頃の安住譲さん(川﨑さんのお父さん。本名は徳彦さん。)
川﨑さんとそっくりですね♪


しかし、お父さんは、
その時には、病気を患われ、
話すこともままならない状態だったそうで、

川﨑さんは、その時のことを、
ご自身のブログに、

(父を)探した 再婚している家に電話した
生まれて初めて聞く自分の父親の肉声

「うーあーうーあー」

病を患い話す事が出来ない父親
奥様に合わせくれと頼んだ 幾度も
大雪の中 新幹線は大幅に 遅れて 新大阪に到着
叔母の車で 父親が待つ場所へ

スーツ姿でぽつんと椅子に座る男性が
自分の父親と知るまでに時間がかかった
若い頃の写真でしか見た事がなかったから

父親とわかった俺は抱きしめた
涙を流し 過去を流し 再会した親子は抱きしめあう
しかし父親の手には力がない
病で片手が動かない 立つ事すらできない

新しい家族の愛情に支えられ
父親は頑張って生きようとしていた

と、綴っておられました。

お父さんは、この半年後に、
亡くなったそうですが、

お父さんの奥さんと、
義理の妹さんの配慮から、

川﨑さんが喪主となって、
お父さんを見送られたとのことでした。

妻はカイヤ!


川﨑さんといえば、カイヤさん、
というくらい、いつも、
セットで報道されるお二人ですが、

川﨑さんは、1990年、元ファッションモデルで、
現在、タレントとして活動されている、
カイヤさんと結婚されています。



川﨑さんは、1989年、26歳の時、
六本木のクラブ「レキシントンクィーン」で、

仕事で来日中だった、
カイヤさんと知り合い、交際に発展。

その後、カイヤさんの妊娠が分かった川﨑さんは、
マスコミを避けるように渡米されると、

同年11月、アメリカで、
娘のケイト・アンザさんが誕生し、

翌年の1990年、
結婚されたのでした。

また、1996年には、
息子の至恩(シオン)さんが誕生しています。


別居の理由は?


こうして、お二人のお子さんにも恵まれ、
順風満帆な結婚生活を送られているかのように、
思われたお二人でしたが、

2001年頃から別居。

気になる別居の理由ですが・・・

一言で言うと、
「カイヤさんの束縛が激しすぎる」ようです。

たとえば、仕事で出かけているときでさえも、
1日20回以上電話があるうえに、
仕事仲間との付き合いもダメとのこと。

また、夫婦喧嘩がエスカレートし、
川﨑さんがベッドルームに逃げ込んで、
鍵をかけたにもかかわらず、

カイヤさんは、ドアを蹴飛ばし、
ドアの枠ごと外したこともあったとか。

(ちなみに、この部屋は、賃貸マンションで、
 原状回復費用に、なんと500万円もかかったとのこと)

さらに、カイヤさんは、
インテリアに強いこだわりを持っておられるそうで、

高級なドアに接着剤でプレートをはったり、
ベッドの天井に穴をあけて、カヤを吊るしたりと、

出来上がっていく「カイヤ城」に、
川﨑さんはうんざり・・・

川﨑さんは、度重なるストレスから、
ついに過呼吸になり、
救急車で運ばれてしまったのでした。


離婚する気はなし


また退院後も、川﨑さんは、
家に戻ることができず、
車やホテルで生活されていたというから、深刻です。

にもかかわらず、川﨑さんは、

夫婦には、春夏秋冬がある。

結婚して、価値観が合わないからと、
すぐに離婚するカップルが沢山いるが、

俺達は俺達なりに、
結婚生活において学んだ事が沢山ある。

と、ご自身のブログに綴っておられ、
離婚する気はないようです。

別居という、物理的な距離を置くことで、
良い関係が築けている(?)のかもしれませんね。

さて、いかがでしたでしょうか?

結婚生活26年のうち、15年以上が別居という、
とても不思議な夫婦生活を送っておられる川﨑さん。

お二人それぞれに、
彼氏彼女がおられるとの噂もあるので、

もしかして、話題作りのため、
付かず離れずを続けてる?
とも思えてしまいますが・・・

いずれにせよ、
今後のお二人のニュースに注目ですね♪



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ