森田剛!身長は?舞台は?宮沢りえと熱愛!

Sponsored Link

「ジャニーズJr.」時代から圧倒的な人気を博した、「V6」の森田剛(もりた ごう)さん。近年は、「V6」の活動と並行して、舞台にも多く出演され、その演技は演劇人から高い評価を受けています。




プロフィール!


森田さんは、1979年2月20日生まれ、
埼玉県春日部市のご出身です。

身長163センチ、

血液型はA型、

趣味は、
ゴルフ、キャンドル作り、

特技は、
サッカー、ゴルフ、ダンス、

だそうです♪


デビュー


森田さんは、1993年、
オーディションでジャニーズ事務所入りし、
「ジャニーズJr.」として活動をスタートすると、

三宅健さんとともに、
たちまち、他を圧倒する人気者に。


「ジャニーズJr.」時代の森田さん。

特に、森田さんはダンスが抜群に上手で、
「ジャニーズJr.」の間でも、
お手本のような存在だったそうです。


「V6」結成


そして、1995年9月、16歳の時、
「バレーボールワールドカップ」の、
イメージキャラクターとして、
「V6」が結成されると、メンバーに抜擢!

同年11月、ファーストシングル、
「MUSIC FOR THE PEOPLE」で、
CDデビューを果たされたのでした。


「MUSIC FOR THE PEOPLE」

ちなみに、「V6」のメンバーは、
年少組「Coming Century」と、
年長組「20th Century」に分けられ、

森田さん、三宅健さん、岡田准一さんは、
年少組「Coming Century」

坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんは、
年長組「20th Century」所属となったのでした。


舞台


そんな森田さんは、「V6」の中でも、
相変わらず、絶大な人気を誇っていましたが、

2005年に、「劇団☆新感線」の舞台、
「荒神~AraJinn~」で、初の主演を務めると、
お芝居の魅力に取り憑かれたようで、


「荒神~AraJinn~」

次第にテレビから舞台へと、
活動の場をシフトして行き、

2008年 いのうえ歌舞伎☆號「IZO」(劇団☆新感線演出)
2010年「血は立ったまま眠っている」蜷川幸雄さん演出)
2011年/2012年「金閣寺」(宮本亜門さん演出)


「金閣寺」より。

2013年「祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹」(蜷川幸雄さん演出)
2015年「夜中に犬に起こった奇妙な事」(鈴木裕美さん演出)
2016年「ビニールの城」(蜷川幸雄さん追悼公演)


「夜中に犬に起こった奇妙な事」

と、著名な演出家の作品に、
立て続けに出演。

演劇界でも森田さんの評価は高く、
今や、ジャニーズファンではない、
演劇のファンをも虜にされているのだそうです。


宮沢りえと熱愛!


そんな森田さんの、
気になるプライベートですが、

女優の宮沢りえさんとのデート姿が、
女性週刊誌にスクープされています。

お二人は、2016年8月、
舞台「ビニールの城」で、
共演されたのをきっかけに仲良くなられたようで、

同年10月22日の夜、渋谷区代官山にある、
「蔦屋書店」のカフェでお茶をする、
楽しそうなお二人の姿が目撃されています。


「ビニールの城」より。

お茶が終わり、1階にあるブックスペースに降りていく、
森田さんの左袖を宮沢さんがつかみ、
半歩後ろを歩いていたそうですが、

お二人は終始笑顔で、
とても仲睦まじいご様子だったとか。

そして、深夜0時半過ぎ、
腕を組みながら、歩いて、
宮沢さんの自宅に帰って行かれたのでした。

お二人をよく知る関係者の話によると、
森田さんは、左手の中指に、
「R」をかたどったリングをすることもあるそうで、

この「R」が、りえさんのイニシャル「R」
を意味していることは間違いなさそうですね♪

さて、いかがでしたでしょうか?

2016年11月には、
沖縄旅行へ行く飛行機の中でも、
ラブラブな様子を目撃されているお二人。

このままいけば、
ビッグカップルの誕生ですが、
果たして、どうなるのか。

森田さんと宮沢さんからは、
当分、目が離せそうにありません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ