竹内都子の旦那は?子供は?ドラえもんに出演?ダイエットとリバウンド!

Sponsored Link

1986年、相方の清水よし子さんと「ピンクの電話」を結成すると、「デブと痩せの凸凹コンビ」で人気を博した、竹内都子(たけうち みやこ)さん。その後、1992年頃からピンでの活動がメインとなると、その親しみの持てる、ぽっちゃりした体格で、タレント、女優、グルメリポーターとして活躍され、近年では、アニメ「ドラえもん」でジャイアンの母親の声を担当されるなど新境地も開拓されています。


プロフィール!

竹内さんは、1962年2月5日生まれ、
大阪府吹田市のご出身、

身長153センチ、

血液型はA型、

本名は、
菅原 都子(すがわら みやこ)、

学歴は、
大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科演技演出専攻中退、

趣味は、
ヨット(小型船舶2級)、イタリア語、

だそうです。

大阪シスターズ~ピンクの電話

竹内さんは、大阪芸術大学を中退後の1984年、
「劇団七曜日」に第1期生として入団し、
劇団員として活動されるのですが、

1年ほど経った頃、主宰の石井光三さんに勧められて、
お笑いの道に進むことになり、同期の清水よし子さんと、
田中尚子さんの3人で「大阪シスターズ」を結成。

その後、ほどなくして、田中さんが脱退され、
「ピンクの電話」に改名されると、「デブと痩せの凸凹コンビ」
として人気者となられます。

そして、1992年に相方の清水さんが結婚され、
ピンでの活動がメインとなると、

タレントや女優ほか、食に関しての豊富な知識を活かして、
バラエティ番組でグルメリポーターを務められたり、
著書「みやちゃんの 一度は食べたい極旨お取り寄せ」
を出版されています。

みやちゃんの一度は食べたい極うまお取り寄せ

ドラえもんに出演

そんな竹内さんを「ドラえもん」で、
多くの方が検索されているようです。

というのも、アニメ「ドラえもん」は、
2005年から声優陣が新しく入れ替わっているのですが、

竹内さんは、ジャイアンの母親の声を、
担当されているのです。

実は、竹内さんはドラえもんの声役で、
応募されていたのですが、残念ながらドラえもんは落選。

ただ、

原作のジャイアンの母親が持つ、厳しさ、優しさ、
ユーモアなどの幅広さに向いている。

との理由から、ジャイアンの母親役に抜擢されたそうで、

竹内さんは、

豪快なbigママ!って感じ。
愛されるジャイアンの母ちゃんになるように頑張ります。

と、意気込みを語っておられます。

また、2008年には、ご自身のブログに、
ドラえもん役の声優、水田わさびさんとのツーショットをアップし、

ジャイママは3~4ヶ月に一度位しかアフレコがないので、
なんとな~くいつまでもちょっと転校生な気分ですが、
わさびちゃんはいつも気さくに声を掛けてくれるんです。

と、楽しそうなご様子を綴っておられます♪

水田わさびさんと竹内さん。

ダイエットとリバウンド

ところで、ふくよかな体型が、
トレードマークの竹内さんですが、

1994年には、「たかの友梨ビューティークリニック」
のエステで、ダイエットに挑戦されています。

なんでも、当時レギュラー出演されていた、
「笑っていいとも!」で、司会者のタモリさんから、

「痩せたらシャネルのスーツ買ってやる」

と言われ、ダイエットを始められたそうで、
62キロあった体重が、なんと47キロに。

そして、その後は、「もうデブとは呼ばせない」という、
ダイエット本まで出版されたのですが・・・

ピンクの電話・都ちゃんの もう、デブとは呼ばせない―15キロ減に成功した私のダイエット日記 (ノン・ブック)

すぐにリバウンドしてしまいます。

竹内さんは、その後も、ダイエットとリバウンドを、
何度も繰り返されているそうなので、太りやすい体質なのでしょう。

ただ、ぽっちゃりしたキャラが定着しているので、
健康に問題がなければ、そのままでも良いかもしれませんね♪

旦那は?子供は?

そんな竹内さんのプライベートですが、
竹内さんは「劇団七曜日」で知り合われた、
俳優の菅原大吉(すがわら だいきち)さんと、
1995年頃、11年の同棲を経て結婚。

お二人の間には、お子さんはいらっしゃいませんが、
夫婦仲はとても良いようで、

竹内さんは、テレビ番組でその秘訣を、

「なんでも夫婦で楽しむこと」

と、おっしゃっています♪

竹内さんと菅原大吉さん。

ちなみに、身長が153センチの竹内さんに対し、
ご主人は181センチと、こちらも、「ピンクの電話」同様、
「凸凹コンビ(夫婦)」とのことでした♪

さて、2016年3月に、「ダウンタウンなう」で、
相方の清水さんと、10年ぶりに「ピンクの電話」として出演されると、

2017年4月には、「ピンクの電話」結成30周年ライブ、
「ホットフラッシュ」を開催された竹内さん。

一時は、相方の清水さんとの不仲説が流れたり、
「お笑いよりもお芝居がしたい」
と語っておられた竹内さんでしたが、

これをきっかけに、是非、また、
お二人の息の合ったコントを、
ジャンジャン見せてほしいですね。

期待しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ