野村将希!歌手!水戸黄門の飛猿!妻は?息子は?

Sponsored Link

1987年、ドラマ 「水戸黄門」 の「柘植の飛猿」 役でブレイクした、俳優の
野村将希(のむら まさき)さん。その抜群の運動神経から、芸能人スポーツ大会でも活躍され、「コロッセオの鉄人」 の異名を持たれています。




歌手!


野村さんは福岡県北九州市で生まれ、兵庫県尼崎市で育ったそうで、
高校を中退され、1969年、歌手を目指して上京されたそうです。

1970年、「一度だけなら」 で歌手デビューされ、
日本歌謡大賞の新人賞を受賞されたそうです!
そして、その年の紅白歌合戦に出場されるなど、
あっという間に人気者になりました。

しかし、その後シングルを出しても伸び悩み、
ミュージカルの勉強をするため、アメリカに留学されたそうです。

そして、2年半ほど、
アメリカのブロードウェイで舞台を経験し、
帰国後、芸名を 「野村真樹」 から、現在の 「野村将希」 に改名されて
再出発されたのだそうです。


水戸黄門の飛猿!


野村さんは、歌手と同時に、
俳優としての才能も開花されたようで、
冒頭でも触れましたが、
「水戸黄門」 の 「柘植の飛猿」 役が大当たりされました!

体格が良く、抜群の運動神経を持つ野村さんには、
「柘植の飛猿」 は、まさに、はまり役ですね。

この役柄で意識していることを教えてください、
というインタビューに対し、

「意識」 と言っても、もう自分の分身みたいなものですから。
でも飛猿の扮装をすると身が引き締まる思いがします。

と野村さんは答えておられます。

それほど、「柘植の飛猿」 とともに、
野村さんは、生きてこられたということですね。

「水戸黄門」 が放送されていた時、
13年間出演されていたため、その期間の4分の3くらい京都におられたとか。

飛猿役は、野村さん以外もう考えられませんね!

妻は?


さて、そんな野村さんの
ご家族はどんな方達なのでしょうか。

まず、奥さんは幸子さんという方で、
元モデルだそうです。

野村さんが、アメリカから帰国した後、
幸子さんと結婚されたのだとか。

結婚されるまで、6年間交際されており、
当時、プレゼントに何を渡せばいいのかわからなくて、
現金を渡したというエピソードがありました。

ぼくとつとして、不器用なイメージ、
そのまんまの野村さん。
微笑ましいですね(^^)

2015年は銀婚式ということで、
これからも、仲良しでいてほしいですね!


息子は?


野村さんと奥さんの間には、
2人の息子さんがいらっしゃいます。

長男は、野村政孝(のむら まさたか)さんで、
名古屋グランパスエイトのゴールキーパーとして活躍する、
プロのサッカー選手です。



駒沢大学から、名古屋グランパスエイトに入団され、
188センチ、78キロと、お父さん譲りの恵まれた体格と、
高い身体能力が持ち味だそうです。

幼いころは、お父さんの代表作 「水戸黄門」 で、
「柘植の飛猿」 の幼少期を演じたこともあるそうですが、
本当の親子なので、まったく違和感がなかったでしょうね(^^)

そして、次男の祐希(ゆうき)さんは、専修大学の学生で、
お兄さんの政孝さん同様、サッカーをされているそうです。
身長が190センチもあるとのことで、
やっぱり体格に恵まれていますね!

お昼の番組 「ヒルナンデス」 で、
お父さんの将希さんと親子共演も果たされており、
そのさわやかなイケメンぶりが、視聴者の間で大人気だったとか。
もしかすると、芸能界に入る日も近いかもしれません!



兄弟そろって、イケメンで、体格に恵まれているなんて良いですね~

野村さん、自慢の息子さんたちですね♪

歌に、スポーツに、俳優にと、たくさんの能力に恵まれた野村さん。
これからも、末永く、ドラマにバラエティに
ご活躍されることを期待したいですね!
テレビで、野村さんを探してしまいそうです。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ