藤田朋子!英語は?夫は?なれそめは?子どもは?

Sponsored Link

「渡る世間は鬼ばかり」の長子役で有名な、女優の藤田朋子(ふじた ともこ)さん。女優として活躍される一方で、趣味でバンドを結成し、度々ライブ活動をされています。




プロフィール!


藤田さんは、1965年8月3日生まれ、
東京都世田谷区のご出身です。

身長159センチ、
血液型はA型、

特技は、英会話、

出身高校は、
私立玉川学園高等部、

出身大学は、
玉川大学文学部外国語学科英語学専攻、

だそうです♪


女優デビュー


藤田さんは、奈良橋陽子さんの劇団で、
芸能活動を開始されたそうです。

この劇団は、英語のミュージカルやお芝居に、
特化した劇団で、

別所哲也さん、故今井雅之さん、
川平慈英さんらも、
ここで学び、巣立っていったそうです。

藤田さんは、1987年に、
ミュージカル「レ・ミゼラブル」で初舞台を踏むと、

翌年の1988年には、
NHK朝の連続テレビ小説「ノンちゃんの夢」で、
テレビドラマデビューを果たし、



1990年からは、
テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で、
主人公、岡倉大吉の五女、長子役を演じ、
お馴染みの女優さんとなられました。

その後も、テレビドラマを中心に、
数多くの作品に出演されつつ、

バラエティや情報番組にも出演され、
幅広く活躍されています。

そんな藤田さんの、
気になる話題について調べてみました!


英語?


藤田さんを、多くの方が、
「英語」で検索されているようです。

というのも、藤田さんは、
帰国子女ではありませんが、
とても流暢な英語が話せるのだそうです。

英語の劇に特化した、
奈良橋さんの劇団に所属していた訳ですから、
それもうなずけますね。

で、どうして、
英語が話せるようになったのかというと・・・

その理由は、子どもの頃から、
「セサミストリート」が好きで、
よく見ていたからだとか。


「セサミストリート」は、アメリカの子供向け教育番組。
NHK教育で、全て英語のオリジナル版が放送されていました。


やはり、小さい頃に学ぶと、
吸収がいいんでしょうね。

しかも、好きであれば、
なおのこと♪

大学も、外国語学科を、
卒業されていますので、

英語が好きで、
ずっと勉強されていたのでしょうね。


夫は?なれそめは?


さて、藤田さんの、
気になるプライベートですが、

藤田さんは、2005年に、
アコーディオン奏者で作曲家の、
桑山哲也さんと結婚されています。

お二人は、2000年に、
藤田さんがミュージシャン仲間に誘われて、

桑山さんのライブに行ったことがきっかけで、
知り合われたそうで、

桑山さんの第一印象は、

親戚にこういうおもしろいおじさん、いるなあ。

だったとか(^^)

演奏の素晴らしさはもちろんのこと、
桑山さんのトークが、
とにかく楽しかったそうです♪

その後、桑山さんは、
藤田さんのライブに3回参加され、
共演されているのですが、

その時はまだ、
特に仲良くなったわけではなく、

ただ、メールで、
連絡を取り合う仲だったそうです。

そんな折、友人も交えて、
4人でディズニーランドへ行こう、
ということになったそうですが、

他の2人が行けなくなり、
この時、初めて2人きりで会ったのだとか♪

藤田さんは、すでに、
桑山さんを意識されていたそうですが、

ご自身が、桑山さんより、
7歳も年上ということに気がひけて、
この日は特に何事もなく終わったのでした。

その数ヶ月後のある夜、
地震があったそうで、
藤田さんは、桑山さんに思わず、

いまどこ? 大丈夫?

というメールを送ると、

大丈夫ですよ。近所のバーで飲んでます。

と返事が。

さらに、

藤田さん「誰と?」
桑山さん「一人ですよ」
藤田さん「一人は寂しくないですか?」
桑山さん「いや、一人のあなたに言われたくないですよ」
藤田さん「私は好きこのんで一人なんじゃないんです。
     誰も私のことなんかわかってくれないだけです」

とのやり取りが続いたのでした。

すると、桑山さんから、

俺は藤田さんのことわかっているつもりですよ。
僕は藤田さんのこと好きですよ。

との返事が!

藤田さんは、さらに、

その好きっていうのはどういう意味ですか?
人間的に好きって意味ですか、
それとも男女の好きなんですか?

と、追い打ちをかけたそうですが、
パタッと返事が来なくなったのだそうです。

藤田さんは、この間、
ずっと、電話の前に正座をして、
返事を待っていたのですが、

いつまで待っても返事がないことから、
藤田さんは、とうとう、
自分から電話をかけることに。

実は、桑山さんは、
先ほどのやりとりでは、
内心、めんどくさいと思われ、

携帯の電源を切り、
そのまま引き続きお酒を飲んだ後に、
へべれけで帰宅されたのでした(^^;)

そんな時(夜中の3時)に、藤田さんは、
電話をかけられたのでした。

(帰宅後、携帯の電源を入れられたのか、
 家の電話かは分かりませんが)

桑山さんは、お酒で、
意識がもうろうとしていた状態だったそうですが、

藤田さんは、
そんなことはお構いなしで、

どういうことですか。

と追及すると、

ついに、桑山さんは、

好きですよ。

と、返事をしたのですが、

藤田さんはさらに、

その好きっていうのは一生一緒にいても
いいって意味ですか?

と、たたみかけたそうで、

桑山さんは、

そうですよ。

と、答えられたのでした(^^)

しかし桑山さんは、翌朝、
このやりとりをすっかり忘れていたそうで、

藤田さんから、
ハートマークだらけのメールが来て、
ずっとスクロールしていくと、
真ん中くらいに、

この日が来るのを待っていました。

とのメッセージが!

桑山さんは、思わず、

うわあ! やっちゃったあ!

と思われたということでした(^^)

この時、藤田さんは、
すでに30代後半。

結婚に対してはっきりさせたい、
と思っていたそうで、

捨て身のメール&電話攻撃が、
見事、功を奏してよかったですね♪

ラブラブな二人


そんなお二人も、結婚されて、
10年以上経つそうですが、
今でも、とても仲が良いのだとか。



藤田さんは、
結婚10週年記念の日、

ブログで、

10年です。
結婚式も雨でした。

ありがとう。
てっちゃん、ありがとう。

これからもずっと、宜しくお願いいたします。

これからも、ずっと。
一番近くにいたいです。

と綴っておられました。

藤田さんの幸せぶりが、
とても、伝わってきますね♪

子どもは?


ちなみに、お二人の間には、
お子さんはいらっしゃらないようです。

とても仲が良いお二人なので、
お子さんは必要ないのかもしれませんね。

さて、5月に公開される、
映画「手をつないでかえろうよ〜シャングリラの向こうで〜」
では、バーのマダムの役で出演される藤田さん。

この映画は、奈良橋陽子さんが監督、
主演は川平慈英さんということで、

故今井雅之さんにゆかりのある、
出演者・スタッフで制作されており、
公開も、今井さんの一周忌の2016年5月28日。

藤田さんほか、それぞれの出演者が、
様々な思いを胸に、どのような演技を、
見せてくれるのでしょうか。

この映画、機会があれば、
見に行ってみてはいかが。



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ