えなりかずき!結婚は?石?ものまね?弟は?韓国?ゴルフがうまい!


3歳のとき、「志村けんのだいじょうぶだぁ」でデビュー、その後、6歳のとき、「渡る世間は鬼ばかり」で、一躍、お茶の間の人気者になった、えなりかずきさん。現在は、すっかり大人になられ、なんか変な感覚です(^^)


Sponsored Link

石?

なぜか、えなりさんと「石」
で検索されている人が多いようです。

調べてみると、
「えなりかずきと石の画像を交互に貼ってく」
と題して、
ひたすら、えなりさんの画像と、「丸い石」の画像が
交互に貼ってあるサイトがたくさんありました。

なんじゃろ?と眺めていると、
ふと分かりました!

えなりさんの顔って、まんまるいな。
まるで丸い石のよう。

というだけの話のようですね(^_^;)

ものまね?

坂上忍の成長マン!!」という番組で、
モノマネタレントのホリさんや、原口まさあきさんが、
モノマネの仕方を伝授されていました。

そして、ホリさんが、
えなりさんのモノマネを解説されていたんですが、

意外にも、えなりさんのモノマネはとても簡単だとか。

ズバリ、

えなりかずきは、オ行を強めて言う

だそうです。
例えば、

「かあさん、ありがとう」は、「こおそん、おりごとう」

確かに!
なかなかいい感じかもです。
よかったら、一度お試しください(^^)

ゴルフがうまい!

えなりさんの趣味は、
ゴルフとアマチュア無線だそうですが、
ゴルフの腕は、プロ級だとか。

ゴルフは、幼い頃から始めておられ、
スパルタ教育で有名な、坂田塾の塾生だったそうです。

坂田塾といえば、あの女子プロゴルファーの上田桃子さんも
10歳で入門されています。

えなりさんは、大学在学中も、ゴルフ部に所属されており、
自宅には、ゴルフの練習場やクラブの工房まであるんだとか!

さんまさんとくりぃーむしちゅーが
司会をされている番組に出演されたとき、
ゴルフクラブとゴルフボールでの、
リフティングを披露されていましたね♪

結婚は?

えなりさんは、
まだご結婚はされていないようです。

2014年、ドラマ「LEADERS-リーダース」では、
前田敦子さんと夫婦役を演じられましたが(^^)

そういえば、以前、フルート奏者のyumiさんと、
交際されていたようです。

番組の共演がきっかけで、
一時期、yumiさんは、えなりさんの付き人もされており、
公私ともに深いお付き合いをされていたようですが、
2年ほどで破局されたようです。

また、「さんま御殿」に出演されたときには、

会社員の彼女に、二股を掛けられていた。

と話しておられました。

えなりさんが、彼女の家の棚を開けた時、
男物の靴がたくさんあったそうで、
問い詰めたところ、はじめは「友達だよ!」と言っていたのに、
最後には、「チェ!面倒くせ~な!」と舌打ちされたとか!

ネタみたいな話ですが、
本当の話なら、残念すぎる出来事ですね(^^)

弟は?

えなりさんの弟さんは、
俳優の江成正元(えなり まさもと)さんです。

NHK「コメディーお江戸でござる」に、
子役として出演されていましたが、

2009年の情報では、
東京農業大学農学部に在学中で、
学業に専念されていたそうです。

2014年に、NHKのスペシャルドラマ「妻たちの新幹線」
出演されていましたので、
現在は俳優業に戻られているんでしょうか?

ただ、それ以降、出演作品の情報がなかったので、
現在は、どうされているか不明です。

えなりさん兄弟の事務所は、
お父さんが社長、お母さんがマネージャーという、個人事務所なので、
もしかしたら、思うように仕事が取れないのかもしれません。

子供の頃はそっくりですね(^^)

Sponsored Link

韓国?

えなりさんは、以前、
「たかじんNOマネー」という関西のローカル番組で、

「はっきり言って韓国嫌いです!」
「韓国5000年の歴史?何言ってんだバカ」
「剣道の起源が韓国?アホか」
「韓流ドラマのオファーが来ても出ません!」

と、おっしゃっていたようです。

その当時はネット上で賞賛の嵐だったそうですが、
その後、テレビの出演が減ったことで、
干された?と噂されていたようです。

えなりさんは、21年間も、
ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」に出演されており、
その子役の印象が強すぎて、
俳優としては、役柄が限定されてしまうため、

毒舌キャラとして、
タレント活動をしていこうとされているのでは?
という噂も流れています。

しかし、毒舌キャラは、一歩間違えれば、
「何を言い出すか分からない」
とも取られ、逆に仕事が減った可能性も考えられます。

それに、在日韓国人の芸能人の方って結構多いので、
えなりさんの発言に、
気分を害されている方もいらっしゃるかもしれません。

和田アキ子さん、松田優作さん、岩城滉一さん、布袋寅泰さん、
松坂慶子さん、錦野旦さん、VERBALさん、都はるみさん、
玉山鉄二さん、伊原剛志さん・・・

裏方の人も相当な数いらっしゃるでしょうし・・・
えなりさん、ちょっとうかつだったかもしれません。

あまりにも、「渡る世間は鬼ばかり」での、
ラーメン屋の息子のイメージが強く、
なかなかイメチェン出来ずに、最近停滞気味のえなりさんですが、

「携帯電話を持たない」など、
色んなことに、強いこだわりをお持ちのようで、
そのこだわりを活かしたトークも、個人的にはおもしろいです。

「渡る世間は鬼ばかり」と言わず、
なんとか、うまく世間を渡って、
そのユニークさを活かしてほしいですね。
応援しています!!

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ