飯田基祐!仮面ライダー!石丸幹二と?結婚は?女たちの特捜最前線!

Sponsored Link

テレビドラマ「仮面ライダードライブ」「花咲舞が黙ってない」の、憎たらしい上司役で話題となった、俳優の飯田基祐(いいだ きすけ)さん。脇を固めるベテラン俳優として、テレビドラマや映画に引っ張りだこです。




プロフィール!


飯田さんは、1966年8月2日生まれ、
東京都のご出身です。

身長177センチ、
体重67キロ、

血液型はO型、

趣味、特技は、
ギター演奏、水泳、
陸上、バイクツーリング、

だそうです♪


デビュー


飯田さんは、明星大学を中退後、
1990年から1998年まで、

「劇団方南ぐみ」に参加し、
舞台を中心に活動されていたそうです。

そして、1996年、
「TOKYO23区の女」の第5話「杉並区の女」で、
テレビドラマデビューされると、

1997年「恋、した。」
1998年「食卓から愛をこめて」
     「浅見光彦シリーズ(6) 漂泊の楽人 -越後・沼津殺人事件-」


など、少しずつ、テレビドラマに、
出演されるようになり、

1998年に「劇団方南ぐみ」退団後は、
主にテレビドラマや映画で活動されています。

そんな飯田さんの、
気になる話題について調べてみました!


仮面ライダー!


飯田さんは、2015年、
特撮シリーズ「仮面ライダードライブ」で、
仁良光秀(にら みつひで)役を演じられています。

飯田さんが仮面ライダーに出演?!
と、ちょっと意外ですが、

飯田さん演じる、仁良は、
警視庁捜査一課の課長で、

自分より下だと思う人間に対しては、
小馬鹿にした態度をとる、嫌らしい人物。



主人公の泊進ノ介(仮面ライダードライブ)は、
殉職した父の泊英介に憧れて警察官になり、
「特状課」に所属するのですが、

国家防衛局長官の真影壮一から、
進ノ介や「特状課」の監視を命じられている仁良は、

進ノ介の前で、ことごとく、
父親を侮辱するような発言をしたり、

進ノ介に対しても、露骨な嫌がらせをするなどして、
進ノ介を苛立たせます。

そんな折、仁良は、
真影から、役に立たないと、
突然切り捨てられてしまうはめに。

それを恨みに思った仁良は、
進ノ介に寝返り、進ノ介の信頼を勝ち得ると、

それ以降は、「特状課」の協力者となっていき、
改心したかのように思われます。



しかし、進ノ介の父親は、
仁良に、出世の邪魔になるからと、
意図的に殺害されたという、衝撃の事実が明らかに。

さらに、仁良が進ノ介の協力者になったのも、
真影と仁良の作戦だった、
ということが明らかとなり・・・

という、ストーリーなのですが、

飯田さんの、クズを演じきる迫真の演技や、
時折見せる、コミカルな動きは、
ドラマの中で際立っており、

ネット上でも大変な話題に。



こんな写真まで作られていました(^^;)

ほんと、憎たらしいですね。
飯田さんがこんな人なのかと、
思ってしまうほどの、名演技でした♪


石丸幹二と?


ところで、飯田さんが、
俳優の石丸幹二さんと似ていると、
ネット上で話題となっています。

飯田さんは、2014年、
テレビドラマ「花咲舞が黙ってない」で、
新田支店長役を演じておられるのですが、

この新田支店長の登場に、
石丸さんだと思った視聴者が続出。


左が飯田さん、右が石丸さん。

石丸さんは、2013年、
テレビドラマ「半沢直樹」で、
半沢と敵対する浅野支店長役を演じられており、

どちらも、憎たらしい上司役と、
共通点していたので、なおさらかもしれませんね。

それにしても、よく似ています(^^)


結婚は?


そんな飯田さんの、
プライベートなのですが、

飯田さんのブログを拝見すると、

花粉も飛び始めたしねぇ、
そろそろ洗濯物外に干せなくなるなぁ、

これからいい季節だっていうのによぉ。
とボヤいてみた。

と綴られていたり、

エコバッグを持って、
スーパーにお買い物に行かれたことなど、

ご家族の存在を感じられない、
記事が散見されましたので、

もしかすると、
独身なのかもしれませんね。

「女たちの特捜最前線」


さて、2016年7月から始まる
テレビドラマ「女たちの特捜最前線」では、

京都中央警察署の総務課課長、
松林智之を演じられる飯田さん。

このドラマは、2015年12月に、
「土曜ワイド劇場」として、
単発で放送されたものを、
連続ドラマ化した作品なのですが、

飯田さんは、その時から引き続き、
松林課長を演じられます。

松林は、主人公、京子(高島礼子さん)の上司で、
なぜかいつも電球を磨いているため、
「デンスケ」と呼ばれていて、
若い女性職員にデレデレしているという人物。

ということで、やはり、飯田さんは、
当分、この路線からは、
離れることはできないようですね(^^)

このドラマでも、存分に、
飯田さんの変キャラを楽しみましょう!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ