立石涼子!プロフィール!ワークショップ!GTOに出演!

Sponsored Link

なんと、キャビンアテンダントから女優に転身されたという経歴を持つ、女優で声優の、立石涼子(たていし りょうこ)さん。テレビドラマ「北の国から」「3年B組金八先生」「はぐれ刑事純情派」「ずっとあなたが好きだった」「星の金貨」「GTO」と、有名なドラマに次々と出演され、確かな演技力で、しっかりと物語の脇を固められている女優さんです。



プロフィール!


文学座の研究生を経て、1974年に劇団「雲」の研究生になられ、
1976年には、劇団「雲」が分裂した後の、
演劇集団「円」の会員になられました。

そして、2014年まで、演劇集団「円」に所属され、
2015年に、シス・カンパニーに移籍されています。

1996年には、文化庁海外研修制度で、
1年間ロンドンに留学され、
エコール・フィリップ・ゴーリエ演劇学校などで、
演技を学ばれたそうです。

そして、2004年に、「エレファント・バニッシュ」
「ビューティークィーン・オブ・リーナン」
の演技で
第39回 紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞されています。



こうして見てみると、「演劇エリート」という感じの、
凄いキャリアを持ちですね。

お芝居の勉強をしっかりされ、
舞台で磨かれた演技力は、
テレビドラマでも独特の存在感を放たれています。

そんな立石さんってどんな方なのでしょうか?
調べてみました!


ワークショップ!


立石さんはワークショップを主催されており、
演技の指導をされているそうです。

演劇のワークショップといえば、少し敷居が高い気がしますが、
立石さんのワークショップは、業界以外の人でも、
気軽に参加できるようです。

ホームページを拝見すると、

「演劇初心者大歓迎!」
「子育てや毎日を豊かにしたいお母さん、お父さん」
「ブラッシュアップしたいプロの俳優」
「自分を解放したいと思っているひと」
あたらしいことにチャレンジする気持ちのある方なら
どなたでも参加していただけます!

と、謳われていました。

そして、挨拶文で、立石さんは、

お芝居は、英語で「Play」・・・遊びという意味です。
子供の頃のごっこ遊びを、あなたは覚えていますか?
必要なのは、想像力と創造力。それに、ほんのすこしの勇気だけ!
さあ、飛び込んできてください。お芝居の旅に出かけましょう。
発見するのは、「あなた」自身です!

と書かれています。

「お芝居とはそもそも楽しいもの」
というのが、立石さんのモットーなのですね。
立石さんご自身が、楽しんでされていることがわかりますね。

GTOに出演!


立石さんは、1998年、
反町隆史さん、松嶋菜々子さんが主演された、
大ヒットドラマ「GTO」に内山田良子役で出演されています。

内山田良子は、中尾彬さん演じる、教頭の内山田ひろしの妻で、
夫を煙たがって、顎でこき使う、通販オタクの妻です(^^)

そういえば出ておられましたね~
いい味出されていました♪

やはり、主役を引き立てるように、
脇を固めておられた立石さん。

お芝居ってこういう俳優さんや女優さんで
成り立っているのだと、わかりますね。

外国映画やドラマの吹き替えもされており、
演じることに一筋の立石さん。

これからも、思わぬところで立石さんの
ご活躍を目にすることがありそうですね。
末永いご活躍をお祈りしています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ