大谷亮平!プロフィール!出身は?韓国語は?バレーボール!

Sponsored Link

韓国で俳優としてブレイクされた、大谷亮平(おおたに りょうへい)さん。日本では、2016年5月から始まっているテレビドラマ「ラヴソング」に出演され、「第2のディーン・フジオカ」「逆輸入俳優」として話題となっています。




プロフィール!


大谷さんは、1980年10月1日生まれ、
大阪府のご出身です

身長182センチ、
体重72キロ、

血液型はO型、
星座はてんびん座、

本名は、
「大谷慶彦」さんというそうで、

所属事務所は、
「アミューズ」です。


韓国でブレイク!


大谷さんは、もともと、
日本でモデルを始められたのですが、

2003年に、韓国で、
「ダンキンドーナツ」のCMに出演し、
人気を博されました。



大谷さんは、このCMがきっかけで、
韓国の仕事もするようになり、
当初は、日本と韓国を行き来されていたのですが、

それから約1年後、韓国の事務所から、

「言葉を覚えて本格的に活動してみないか」

と、オファーがあり、

「現代自動車(Hyundai Motor)」
「オリンパス」
「SKテレコム」


などのCMに出演。

これで人気の出た大谷さんは、
俳優としても、活動するようになり、

テレビドラマでは、
2006年「ソウルメイト」
2008年「東京、天気雨」
2009年「家に帰る道」
2012年「ボクヒ姉さん」「ヒーロー」
     「追跡者 THE CHASER」

2014年「朝鮮ガンマン」


「朝鮮ガンマン」より。

映画では、
2011年「神弓」
2014年「バトルオーシャン」

などに出演されています。

さらに、2014年には、
「韓国ドラマアワード2014」で、

「グローバル俳優賞」を受賞されるなど、
演技も認められ、トップスターの仲間入り。

今では、韓国の若い世代で、
大谷さんを知らない人はいないほどだそうです。

韓国語は?


とはいえ、大谷さんが、
韓国でお仕事を始めたばかりの時は、

韓国語がまったく分からず、
撮影現場では、かなり苦労されたようです。

そんな理由から、最初の頃は、
韓国語を話さずに済む、
日本人の役を多く演じられていましたが、

その間、一生懸命、
韓国語の勉強をされていたのでしょう。

2011年の映画、
「神弓-KAMIYUMI-」で、

韓国語のセリフがある重要な役を演じると、
高い評価を受け、


「神弓-KAMIYUMI-」より。

2012年「ヒーロー」「追跡者-THE CHASER」
2014年「朝鮮ガンマン」

と、立て続けに出演されるようになり、
大谷さんは、10年以上、
韓国でお仕事をされることになったのでした。

大谷さんの、そのような姿勢も、
韓国で人気が出た理由の一つなのでしょうね。


バレーボール!


ところで、大谷さんを、
多くの人が、「バレーボール」
で検索されているようです。

というのも、大谷さんは、
幼い頃からバレーボールで頭角を現し、

大学には、バレーボール特待生として、
入学されるほどだったそうです。



その後、アマチュアのバレーボール選手となり、
大阪代表として活躍されていたのですが、

モデルに転身したことから、
選手としての活動は止められたのだとか。

華麗なるプレーを韓国のテレビ番組で、
披露されたこともあったようです♪


ラヴソング!


さて、2016年5月から始まっている、
テレビドラマ「ラヴソング」では、
弦巻竜介役を演じておられる大谷さん。

大谷さんにとっては、これが、
日本のドラマ初出演なのですが、
今後は日本で活動されるそうで、

大谷さんは、俳優としての目標を、

まず、日本で与えられた仕事を、
しっかりやりたいですね。
欲を言えば、大河ドラマを狙いたい。

そして、日本で韓国語を使う役をやってみたいです。
自然と日韓の架け橋となれたらいいなと思います。

と、語っておられました。

大谷さんなら、
「逆輸入」というブームで終わらず、

しっかりと、日韓の架け橋に、
なってくれそうですね♪

大谷さんからは、当分、
目が離せそうにありません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ