渡瀬恒彦の若い頃はスタント無しでジープの下敷き!大ケガしていた!

「東映」にアクション俳優として大々的に売り出されると、そのやんちゃで熱い性格から、やがて、中島貞夫さん、工藤栄一さん、深作欣二さん、山下耕作一さんといった監督たちからも、一目置かれる存在となっていった、渡瀬恒彦(わたせ つねひこ)さん。今回・・・

「渡瀬恒彦の若い頃はスタント無しでジープの下敷き!大ケガしていた!」の続きを読む

渡瀬恒彦は新人時代からやんちゃで別格扱いだった!

「東映」岡田茂さんにスカウトされ、サラリーマンから俳優に転身すると、いきなり主演で俳優デビューした、渡瀬恒彦(わたせ つねひこ)さんですが、やんちゃなほどの熱い情熱で、早々に周りを認めさせ、一目置かれる存在になっていきます。

「渡瀬恒彦は新人時代からやんちゃで別格扱いだった!」の続きを読む

渡瀬恒彦は昔サラリーマンから俳優に転職していた!

尾崎士郎氏の自伝的小説「人生劇場」に憧れ、早稲田大学に入学するも、やりたいことが見いだせないまま、卒業見込みで「㈱電通PRセンター」に就職された、渡瀬恒彦(わたせ つねひこ)さん。しかし、その後、「東映」の岡田茂氏との出会いで人生が一変しま・・・

「渡瀬恒彦は昔サラリーマンから俳優に転職していた!」の続きを読む

渡辺美佐子の夫との馴れ初めは?65歳で初めて家事?息子は?

1953年に「ひめゆりの塔」で映画デビューして以来、90歳間近となった現在も、現役で女優として活躍されている、渡辺美佐子(わたなべ みさこ)さん。今回は、そんな渡辺さんのご主人にまつわることについてご紹介します。

「渡辺美佐子の夫との馴れ初めは?65歳で初めて家事?息子は?」の続きを読む

渡辺美佐子の一人芝居「化粧 二幕」に京セラ稲盛和夫も援助していた!

1953年に「ひめゆりの塔」で映画デビューすると、1958年には、映画「果しなき欲望」で注目を集め、その後は、テレビドラマ「ムー」「ムー一族」「渡る世間は鬼ばかり」シリーズなど庶民的な役柄を多く演じてこられた、渡辺美佐子(わたなべ みさこ)・・・

「渡辺美佐子の一人芝居「化粧 二幕」に京セラ稲盛和夫も援助していた!」の続きを読む

ビートたけしからの巨額財産分与を元妻が否定?その真相とは?

2014年7月、「週刊文春」により、18歳年下のA子さんと不倫関係であることが報じられると、2019年6月には、妻・幹子さんと離婚が成立した、ビートたけしさん。その離婚に際しては、とんでもない額の財産分与がされたと言われているのですが・・・

「ビートたけしからの巨額財産分与を元妻が否定?その真相とは?」の続きを読む

ビートたけしが100億離婚?理由は18歳下愛人との不倫?

下積み時代からの糟糠(そうこう)の妻である幹子さんとは、長らく、つかず離れずの関係を保っていた、ビートたけしさんですが、ある出会いから一変します。

「ビートたけしが100億離婚?理由は18歳下愛人との不倫?」の続きを読む

ビートたけしの元嫁は元漫才師!夫婦漫才も!子供は娘1人息子1人!

フライデー襲撃事件やバイク事故のほか、不倫、隠し子疑惑など、様々な報道をされてきた、ビートたけしさんですが、そんなたけしさんと長らく連れ添われた元奥さんとはどんな方だったのでしょうか。

「ビートたけしの元嫁は元漫才師!夫婦漫才も!子供は娘1人息子1人!」の続きを読む

ビートたけしの出演ドラマ映画と監督作品(北野武)を画像で!

コメディアンでありながら、映画監督としての才能も発揮し、「世界のキタノ」と称されている、ビートたけしさん。今回は、そんなたけしさんの、俳優としての出演作品と監督作品を画像を交えてご紹介します。

「ビートたけしの出演ドラマ映画と監督作品(北野武)を画像で!」の続きを読む

ビートたけしが志村けんを絶賛!お互いリスペクトし合っていた!

1999年「神出鬼没!タケシムケン」での共演以来、一緒に飲みに行くようになり、お互い「けんちゃん」「たけしさん」と呼び合うなど絆を深めたという、ビートたけしさんと志村けんさんですが、お二人は、お互いをどのように思っていたのでしょうか。

「ビートたけしが志村けんを絶賛!お互いリスペクトし合っていた!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ