ムツゴロウ(畑正憲)は少年時代に人間不信になっていた!

3~4歳の頃、医師であるお父さんの赴任先の満洲に移住し、開拓団の村で育ったという、ムツゴロウこと畑正憲(はた まさのり)さんですが、小学2年生の時、幼年学校に通うために帰国することになったお兄さんに同行して日本に帰国し、親戚の家に居候するよ・・・

「ムツゴロウ(畑正憲)は少年時代に人間不信になっていた!」の続きを読む

ムツゴロウ(畑正憲)の生い立ちは?幼少期は満洲で育っていた!

1967年に、著書「われら動物みな兄弟」で作家デビューして以来、40年以上に渡り、数多くの自然や動物に関する著書を出版するほか、テレビ番組「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」により、動物たちと触れ合っている印象の強い、ムツゴロウこと畑正憲(はた・・・

「ムツゴロウ(畑正憲)の生い立ちは?幼少期は満洲で育っていた!」の続きを読む

ムツゴロウ(畑正憲)は麻雀を10日連続不眠不休で打ち続けていた!

趣味の麻雀があまりにも強すぎて、プロの九段たちを圧倒し、最高位十段が新たに設立されると、その十段位も獲得したという、ムツゴロウこと畑正憲(はた まさのり)さんですが、最高10日間連続、不眠不休で麻雀をやり、全勝したこともあったといいます。

「ムツゴロウ(畑正憲)は麻雀を10日連続不眠不休で打ち続けていた!」の続きを読む

ムツゴロウ(畑正憲)の麻雀の腕前は最強プロより上で十段だった!

いつも、優しい笑顔で、動物たちと触れ合っている印象の、ムツゴロウこと畑正憲(はた まさのり)さんですが、実は、趣味の麻雀の腕前は、最強プロの九段よりも上で、十段位が設立されると、その十段位も獲得したといいます。

「ムツゴロウ(畑正憲)の麻雀の腕前は最強プロより上で十段だった!」の続きを読む

畑正憲はなぜ「ムツゴロウ」?その由来とは?

世界各国の自然と動物を紹介したテレビ番組「ムツゴロウとゆかいな仲間たち」(1980~2001年)で、巨大なナメクジを食べたり、ライオンと戯れたり、ワニの口の中に頭を入れたりと、衝撃的な行動で、一躍人気を博した、ムツゴロウこと畑正憲(はた ま・・・

「畑正憲はなぜ「ムツゴロウ」?その由来とは?」の続きを読む

森繁久彌の晩年は?死因は老衰だった!

90歳を回っても現役の俳優として活動を続けていた、森繁久彌(もりしげ ひさや)さんですが、2004年、91歳の時、健康上の理由で芸能活動を休止すると、その後は、復帰することなく、2009年、96歳で他界されます。

「森繁久彌の晩年は?死因は老衰だった!」の続きを読む

森繁久彌には養女(黒人と日本人のハーフ)がいた!

妻・萬壽子さんとの間に3人の子供が誕生している、森繁久彌(もりしげ ひさや)さんですが、実は、そのほかに、養女が1人いたといいます。今回は、その養女についてご紹介します。

「森繁久彌には養女(黒人と日本人のハーフ)がいた!」の続きを読む

森繁久彌の妻は?黒柳徹子と?息子は?娘は?

1956年、「社長シリーズ」 の社長役でブレイクすると、以降、数多くの、映画、テレビドラマ、舞台に出演し、喜劇もシリアスもこなせる俳優として、国民的人気俳優となった、森繁久彌(もりしげ ひさや)さんですが、プライベートはどのようなものだった・・・

「森繁久彌の妻は?黒柳徹子と?息子は?娘は?」の続きを読む

森繁久彌は「知床旅情」が加藤登紀子のカバーでミリオンセラーとなっていた!

「社長シリーズ」「駅前シリーズ」で大ブレイクすると、以降、数多くの、テレビドラマ、映画、舞台に出演し、ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」は、900回もの上演を重ねた、森繁久彌(もりしげ ひさや)さんですが、歌手としても、NHK紅白歌合・・・

「森繁久彌は「知床旅情」が加藤登紀子のカバーでミリオンセラーとなっていた!」の続きを読む

森繁久彌のデビューからの出演映画ドラマ舞台を画像で!

1956年、映画「社長シリーズ」「駅前シリーズ」で一躍ブレイクすると、以降、数多くの、映画、テレビドラマ、舞台、ラジオで活躍し、2009年に他界するまで、250本以上もの映画に出演した、森繁久彌(もりしげ ひさや)さん。今回は、そんな森繁さ・・・

「森繁久彌のデビューからの出演映画ドラマ舞台を画像で!」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ