神津はづきが中学の時は母・中村メイコをディスコまで迎えに行っていた!

少女時代、すべてが”規格外”だったという自由奔放なお母さん(中村メイコさん)にしばしば振り回されていたという、神津はづき(こうづ はづき)さん。今回も、引き続き、そんなお母さんとの仰天エピソードをご紹介します。

「神津はづきが中学の時は母・中村メイコをディスコまで迎えに行っていた!」の続きを読む

神津はづきが小学生の時は母・中村メイコが白塗りで授業参観に来ていた!

1983年に、「わが家はカタログ」でテレビドラマデビューすると、以降、テレビ、映画、舞台に出演し、近年は、趣味が高じて、刺繍作家としても活動しているという、神津はづき(こうづ はづき)さん。今回は、そんな神津さんが、”規格外&#・・・

「神津はづきが小学生の時は母・中村メイコが白塗りで授業参観に来ていた!」の続きを読む

杉本哲太の息子はドラマーのTAKICHI!娘は?

妻・神津はづきさんとは新婚時代から10年以上も激しいケンカを繰り返すも、結婚から30年以上経つ現在は、穏やかな結婚生活を送っているという、杉本哲太(すぎもと てった)さん。今回は、そんなお二人の間に誕生した二人のお子さん(息子1人娘1人)に・・・

「杉本哲太の息子はドラマーのTAKICHI!娘は?」の続きを読む

杉本哲太のデビューからの出演ドラマ映画CMを画像で!

1983年、「白蛇抄」で映画デビューすると、いきなり、「日本アカデミー賞新人賞」を受賞するなど、俳優として高く評価され、以降、様々な役柄を演じている、杉本哲太(すぎもと てった)さん。今回は、そんな杉本さんの出演作品を画像を交えてご紹介しま・・・

「杉本哲太のデビューからの出演ドラマ映画CMを画像で!」の続きを読む

杉本哲太は若い頃「白蛇抄」で日本アカデミー賞新人賞を受賞していた!

1982年、「紅麗威甦(グリース)」としてレコードデビューすると、硬派なルックスで、たちまち人気を博した、杉本哲太(すぎもと てった)さんは、1983年には、「白蛇抄」で映画デビューもすると、「日本アカデミー賞新人賞」を受賞するなど、俳優と・・・

「杉本哲太は若い頃「白蛇抄」で日本アカデミー賞新人賞を受賞していた!」の続きを読む

杉本哲太が若い頃は嶋大輔と共に「横浜銀蝿」の人気を牽引していた!

1981年、16歳の時、横浜駅西口のダイヤモンド地下街で不良5人に絡まれてボコボコにされているところを、偶然通りかかった、「横浜銀蝿」の嵐ヨシユキさんに助けられると、これをきっかけに、「横浜銀蝿」の仲間にしてもらったという、杉本哲太(すぎも・・・

「杉本哲太が若い頃は嶋大輔と共に「横浜銀蝿」の人気を牽引していた!」の続きを読む

杉本哲太は昔暴走族で地元一の不良少年だった!

1982年、ロックバンド「横浜銀蝿」の弟分「紅麗威甦(グリース)」で、一躍人気を博すと、翌年1983年には、映画「白蛇抄」で俳優としても高い評価を得、以降、渋い役からコミカルな役まで、幅広い演技で活躍している、杉本哲太(すぎもと てった)さ・・・

「杉本哲太は昔暴走族で地元一の不良少年だった!」の続きを読む

永六輔の死因は?最後まで復帰に向けてリハビリをしていた!

2010年10月末、77歳の時に、「パーキンソン病」になるも、リハビリによって、回復し、レギュラーを務めていたラジオ番組「六輔七転八倒九十分」もギリギリまで続けていた、永六輔(えい ろくすけ)さんは、最後は在宅ホスピスを選択していたそうで、・・・

「永六輔の死因は?最後まで復帰に向けてリハビリをしていた!」の続きを読む

永六輔はパーキンソン病だった!

放送作家、作詞家のほか、タレントとしてもテレビ番組に出演するなど、精力的に活動していた、永六輔(えい ろくすけ)さんですが、実は、2010年、77歳の時、「パーキンソン病」と診断されていたといいます。

「永六輔はパーキンソン病だった!」の続きを読む

永六輔の妻への想いが一途過ぎる!娘は?孫は?

22歳の時、日本テレビの廊下で一目惚れして、口説き落として結婚して以来、40年以上、妻の昌子さんにべた惚れだったという、永六輔(えい ろくすけ)さんですが、2001年6月に、昌子さんが末期ガンで余命2~3ヶ月と宣告され、3ヶ月の在宅介護の末・・・

「永六輔の妻への想いが一途過ぎる!娘は?孫は?」の続きを読む

サブコンテンツ

このページの先頭へ