「デビュー」タグの記事一覧(2 / 44Page)

せんだみつおのデビューからの出演TVドラマ映画を画像で!

小学3年生の時、「人形の家」で舞台デビューすると、以降、バラエティ番組の司会者、タレント、俳優として、60年以上も芸能界で活動している、せんだみつおさん。今回は、そんなせんださんのデビューからの出演作品を画像を交えてご紹介します。

せんだみつおは昔「ダメな男のロック」で歌手デビューもしていた!

1969年、和田アキ子さんとのトークラジオ番組「ワゴンでデート」のメイン司会者に抜擢された、せんだみつおさんは、その後も、仕事場で人とのつながりを大切にしたそうで、1973年には、鈴木ヒロミツさんのプロデュースで「ダメな男のロック」で歌手デ・・・

せんだみつおは若い頃「ワゴンでデート」の司会者に抜擢されていた!

1969年、「ビリー・バンバン」のコンサートで、サクラとして笑いをとっているところを、ニッポン放送のディレクター・上野修さんにスカウトされ、ラジオ番組「東芝ワイドワイドサンデー」のレポーターに起用された、せんだみつおさんは、ほどなくして、ト・・・

せんだみつおは小3の時に児童劇団「杉の子」にスカウトされていた!

王子製紙のエンジニアのお父さんのもと、お父さんの勤務先だった樺太(サハリン)真岡市で誕生した、せんだみつおさんは、生まれてすぐの頃は病弱も、両親の献身的な世話のお陰で、無事、健康に育つと、小学2年生の時にはスカウトされて児童劇団「劇団 杉の・・・

雪村いづみが若い頃は「三人娘(美空ひばりと江利チエミ)」で人気!

お父さんが35歳という若さで突然自殺したことで生活が困窮し、家計を支えるべく、中学卒業後の1952年に、ダンスホール「フロリダ」で歌を歌う仕事を始めた、雪村いづみ(ゆきむら いづみ)さんは、翌年の1953年4月、16歳の時には、テレサ・ブリ・・・

丹阿弥谷津子のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

1945年、新劇合同公演「桜の園」のヒロイン・アーニャ役で本格的な舞台デビューを果たすと、たちまち脚光を浴び、以降、舞台のほか、数々のテレビドラマや映画にも出演した、丹阿弥谷津子(たんあみ やつこ)さん。今回は、そんな丹阿弥さんの出演作品を・・・

丹阿弥谷津子は高校生で初舞台「富島松五郎伝」に出演していた!

まだ若く貧乏絵描きだったお父さんとお母さんのもと、東京・両国に2人姉妹の長女として誕生すると、高校3年生の時には、築地でお芝居を観ることが好きだったお母さんに、新劇の女優になることを勧められ、「文学座」に入座したという、丹阿弥谷津子(たんあ・・・

神津カンナの作家デビューからの著書テレビ出演を画像で!

1982年、「親離れするとき読む本」で作家デビューすると、たちまちベストセラーになり、以降、40年に渡り、数多くの著書を発表している、神津カンナ(こうづ かんな)さん。今回は、そんな神津さんの著書やテレビ・ラジオの出演番組を画像を交えてご紹・・・

神津はづきのデビューからの出演映画ドラマ舞台を画像で!

1983年、花王名人劇場「わが家はカタログ」でテレビドラマデビューすると、以降、テレビ、映画、舞台、ラジオのDJなど、幅広く活動している、神津はづき(こうづ はづき)さん。今回は、そんな神津さんの出演作品と著書を画像を交えてご紹介します。

神津はづきは舞台「屋根の上のバイオリン弾き」の端役で女優デビューしていた!

少女時代、すべてが”規格外”だったという自由奔放なお母さん(中村メイコさん)に、よそのお母さんのようなことを望んでも無理だと、子供ながらに悟っていたという、神津はづき(こうづ はづき)さんですが、一方、自分自身にも、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ