「若い頃」タグの記事一覧

伊武雅刀の若い頃はデスラーの声ほか小林克也とラジオ番組も!

劇団の講師が、NHKのテレビドラマ「高校生時代」(後の「中学生日記」)を手掛けていたディレクターだったことから、「高校生時代」のオーディションを受け、見事合格し、俳優デビューした、伊武雅刀(いぶ まさとう)さんは、本格的に俳優になろうと、高・・・

栗原小巻のデビューからの出演映画ドラマ舞台を画像で!

若い頃はバレリーナを目指すも、演技力を磨くために入った劇団「俳優養成所」で演技の楽しさに目覚め、女優に転身されると、「コマキスト」と呼ばれる熱狂的な男性ファンを続出させた、栗原小巻(くりはら こまき)さん。今回は、そんな栗原さんのデビューか・・・

大山のぶ代はドラえもんのほかサザエさんのカツオの声優もしていた!

「俳優座養成所」で学び、卒業後は、女優として活動していた、大山のぶ代(おおやま のぶよ)さんですが、ある時、その特徴的な声から、アニメの少年役の声を演じることを勧められます。

大山のぶ代の若い頃は俳優養成所!喜劇役者もしていた?

高校2年生の時、お母さんが他界したことをきっかけに、一生、一人で行きていくため、好きだったお芝居を仕事にしようと、女優になる決意をされた、大山のぶ代(おおやま のぶよ)さんは、手始めに「俳優座養成所」の入所試験を受けられます。

奈良岡朋子の太陽にほえろ出演は石原裕次郎たっての頼みだった!

宇野重吉さんの厳しい演技指導のもと、劇団「民藝」でメキメキと女優としての才能を開花された、奈良岡朋子(ならおか ともこ)さんは、その後、テレビドラマや映画など、様々な作品に出演されるのですが、昭和の大スターとも交流を深めるようになります。そ・・・

伊東四朗の若い頃は小松政夫と電線マンで大ブレイクしていた!

「てんぷくトリオ」で人気を博す一方で、俳優としての才能も開花された、伊東四朗(いとう しろう)さんですが、1975年には、小松政夫さんとコンビを組むと、「てんぷくトリオ」ではサブ的な役割だった伊東さんのコメディアンとしての才能が一気に爆発し・・・

伊東四朗が若い頃はてんぷくトリオでブレイクしていた!

戸塚睦夫さんの誘いを断りきれず、あくまで三波伸介さんの代役として、「三波伸介」の名前でキャバレーに出演していたにもかかわらず、好評を博したことから、三波さんが戻ってきてからも、3人で「三波戸塚伊東トリオ」(後のてんぷくトリオ)を結成すること・・・

伊東四朗は昔三波伸介としてキャバレー回りをしていた!

ストリップの合間の短い喜劇を楽しみに、「フランス座」に足繁く通ううち、出演者の喜劇役者・石井均さんの目にとまって声をかけられ、あれよあれよと初舞台を踏み、その楽しさから、石井さんが旗揚げした劇団「笑う仲間」に入団された、伊東四朗(いとう し・・・

伊東四朗の昔フランス座での運命の出会いとは?

早稲田大学と東京大学でアルバイトをしつつ、アルバイト仲間だった早稲田の初代落研会長と一緒に、漫才をしたり芝居を書くなど、熱心に演劇活動を続けていた、伊東四朗(いとう しろう)さんですが、ストリップ劇場に幕間の喜劇を観に通われていたところ、運・・・

伊東四朗は人相の悪さで就職試験がことごとく不合格だった!

1949年、12歳の時、お兄さんが旗揚げしたアマチュア劇団の浮浪児役で初舞台を踏むと、中学生の時には、英語劇でお客さんにバカウケしたことがきっかけで、お芝居にのめり込んでいった、伊東四朗(いとう しろう)さん。それでも、高校卒業後は、貧しい・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ