「若い頃」タグの記事一覧

辺見マリは中3の時に布施明出演イベントでスカウトされていた!

お母さんに無理矢理バレエを習わされるも、みるみるうちに上達し、バレエが好きになった、辺見マリ(へんみ まり)さんですが、中学に入ると、バレエ教室での人間関係が原因でバレエが嫌いに・・・それでも、中学3年生の時、そのバレエのお陰で、歌手として・・・

辺見えみりのデビューからの出演映画ドラマ舞台を画像で!

1993年、16歳の時にデビューして以来、タレント業を中心に活躍されている、辺見えみり(へんみ えみり)さんですが、テレビドラマ、映画、舞台にも数多く出演し、女優としても活動されています。今回は、そんな辺見さんの出演作品を画像を交えてご紹介・・・

辺見えみりは昔スーパージョッキーの熱湯兄弟でブレイクしていた!

5歳の時に両親が離婚し、母親の辺見マリさんの実家で祖父母に厳しくも温かく育てられた、辺見えみり(へんみ えみり)さんは、4歳の時から習っていたクラシックバレエの猛練習に励んでいたそうですが・・・

西郷輝彦のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!

1973年、歌手から俳優に転身し、初主演ドラマ「どてらい男」が大ヒットを記録して以来、40年以上もの間、俳優として活躍されている、西郷輝彦(さいごう てるひこ)さん。今回は、そんな西郷さんの出演作品を画像を交えてご紹介します。

西郷輝彦が若い頃は森繁久彌に弟子入りしていた!

1973年、芸能人生命を賭けた俳優転身第1作目である、初主演ドラマ「どてらい男」が高視聴率を記録し、翌年には舞台化されると、原作者・花登筺(はなと こばこ)さんに舞台での在り方など様々なことを教わり、役者として自信をつけた、西郷輝彦(さいご・・・

西郷輝彦は花登筺に見いだされて俳優に転身していた!

1973年、原作者・花登筺(はなと こばこ)さんにより、直々に、テレビドラマ「どてらい男」の主人公に抜擢されると、テレビドラマは高視聴率を記録し、俳優としても脚光を浴びた、西郷輝彦(さいごう てるひこ)さん。今回は、西郷さんの役者としての才・・・

西郷輝彦は若い頃「どてらい男」が大ヒットしていた!

デビューから苦楽をともにした、マネージャー・相澤秀禎氏が去り、一人になってしまった、西郷輝彦(さいごう てるひこ)さんは、その後も地道に歌手活動を続けるも、大きなヒットに恵まれず、やがて、俳優業に新天地を見出します。

西郷輝彦は相澤秀禎に裏切られるもその後和解していた!

1968年、シングル「潮風が吹き抜ける町」の発売に際し、映画化の話が立ち消えになるほか、経理をしていたお父さんから、相澤秀禎氏の不審な動きを知らされ、不安を覚えた、西郷輝彦(さいごう てるひこ)さんですが、その後、不安は的中。相澤秀禎氏と決・・・

西郷輝彦が相澤秀禎と決別に至った経緯は?

1964年、ファーストシングル「君だけを」が大ヒットすると、その後も立て続けにヒット曲を連発し、瞬く間にスターの座へ駆け上った、西郷輝彦(さいごう てるひこ)さんですが、1968年頃から人気が低迷するとともに、これまで共に歩んできた、マネー・・・

西郷輝彦が若い頃は御三家(橋幸夫と舟木一夫と共に)と呼ばれていた!

デビュー曲「君だけを」がいきなりヒットすると、その後も、「十七才のこの胸に」「星空のあいつ」「星娘」「星のフラメンコ」とヒット曲を連発し、あっという間にスターダムに駆け上った、西郷輝彦(さいごう てるひこ)さんは、いつしか、徳川御三家(『有・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ