「若い頃」タグの記事一覧

渡哲也と吉永小百合は昔真剣交際していた!破局理由は?

若い頃から2枚目俳優として活躍し、壮年期、中年期、高年期と歳を重ね、70代となった現在でも、依然ダンディーな、渡哲也(わたり てつや)さんですが、同じく、若い頃から美人女優として活躍し、年を経た現在もなお、上品で美しい吉永小百合(よしなが ・・・

渡哲也が倒産寸前の石原プロに入った理由がカッコ良すぎる!

1964年、大学在学中にスカウトされ、「日活」に入社すると、翌年の1965年には、映画「あばれ騎士道」で華々しくデビュー。その後も、「日活」のアクションスターとして順調に活動を続けられていた、渡哲也(わたり てつや)さんですが、1971年に・・・

加藤茶は荒井注のせいでドリフ脱退できず志村けん加入を後押ししていた!

「8時だョ!全員集合」では、「ザ・ドリフターズ」の一員として、セクシーなポーズを取りながらの、「ちょっとだけよ」「あんたも好きねえ」などのコントがウケて大ブレイクした、加藤茶(かとう ちゃ)さんですが、やがて、「ザ・ドリフターズ」を脱退した・・・

加藤茶の昔はちょっとだけよで大ブレイク!ハゲヅラちょびヒゲも!

1962年、楽屋でスカウトされて、「桜井輝夫とザ・ドリフターズ」に加入された、加藤茶(かとうちゃ)さんですが、この後、思ってもいなかった意外な形で、大ブレイクすることになります。

加藤茶の生い立ちは?若い頃はドラマーだった!

1970年代、「8時だョ!全員集合」に出演すると、「加藤ちゃんペ」や「ちょっとだけよ~」などのギャグを次々と生み出し、たちまち、お茶の間の人気者になった、加藤茶(かとう ちゃ)さん。そんな加藤さんですが、意外にも、当初はコメディアンを目指し・・・

有馬稲子が今井正監督からイジメ?三國連太郎から100回以上殴られていた!

1953年に「宝塚歌劇団」を退団し、映画女優に転身すると、以降、70本以上の映画に出演し、日本の映画黄金期を支えた、有馬稲子(ありま いねこ)さんですが、今井正監督からはイジメのような仕打ちに遭っていたといいます。

有馬稲子の昔は東宝や松竹でスター女優!小津安二郎監督との思い出とは?

1953年、早々に「宝塚歌劇団」を退団した、有馬稲子(ありま いねこ)さんは、その後、「東宝」に入ると、大々的に売り出され、一躍、スター女優となられます。

有馬稲子の若い頃は宝塚!養母の芸名・有馬稲子を受け継いでいた!

終戦後、韓国・釜山から命からがら帰国するも、その後は、実父の暴力に苦しめられるなど、悲惨な少女時代を過ごしていた、有馬稲子(ありま いねこ)さんですが、友達の一言で人生が一変します。

石原まき子の若い頃は北原三枝で日活看板女優だった!

中学卒業後には、「日劇ダンシングチーム」に5期生として入団し、1952年、19歳の時には、「松竹」に入社された、石原まき子(いしはら まきこ)さん。1954年には、「日活」に移籍されると、日本人離れした八頭身の抜群のスタイルとクールな美貌で・・・

舟木一夫は昔3度も自殺未遂していた!その理由とは?

1963年、「高校3年生」でデビューすると、いきなり、大ブレイクした、舟木一夫(ふなき かずお)さんですが、時代の流れもあり、人気が低迷していくと、なんと、自殺未遂されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ