「若い頃」タグの記事一覧(6 / 138Page)

長嶋茂雄は高校時代ショートもエラーの連続でサードに変えられていた!

高校2年生の秋頃には、打球が90メートル以上飛ぶようになったものの、まだバッティング技術に乏しく、センター方向にしか打てなかったという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんは、実は、守備のショートでも、エラー(トンネル)の連続だったといいます。

長嶋茂雄が高校生の頃はセンター方向にしか打てなかった!

高校時代、後楽園球場に足繁く通っては、プロ野球の一流選手たちのバッティングを目をサラのようにして観察し、帰宅後、庭の柿の木の下で、自分で実況中継をしながら、素振りをしていたという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんですが、当時は、まだ、バッテ・・・

長嶋茂雄は自宅の庭の柿の木の下で一流選手を真似て素振りしていた!

高校2年生の時には、プロ野球の一流選手のバッティング技術を盗もうと、後楽園球場に通い、目をサラのようにして観察していたという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんは、帰宅後は、庭の柿の木の下で、そのバッティングを再現しようとバットを振ったそうで・・・

長嶋茂雄は高2の時一流選手の打撃技術を盗むべく球場に通っていた!

念願の佐倉一高に進学し、野球部に入部すると、中学の時とは比べ物にならないほど厳しい練習をしていたという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんですが、我流だったことから、高校2年生の時には、一流選手のバッティング技術を盗もうと、しばしば後楽園球場・・・

長嶋茂雄が入部した佐倉一高野球部の練習はスパルタ式だった!

少しでも良い大学に入って一流企業に就職してほしいと、進学率の高かった千葉一高への進学を勧めるお父さんを何とか説得し、佐倉一高への進学を許してもらったという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんですが、晴れて入部した佐倉一高野球部の練習は、とても・・・

長嶋茂雄はピンチを救う思いから佐倉一高への進学を希望していた!

中学時代、野球部では、主に足の速さで活躍し、中学3年生の時にはキャプテンも務めた、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんは、兄弟校である佐倉一高の野球部員から入部を頼みこまれ、中学卒業後は佐倉一高に進学しようと決めたそうですが、当初、お父さんから・・・

長嶋茂雄は中3の時担任の先生に寄せ書き入り整理ダンスを贈っていた!

中学校では、1年から3年までずっと担任だった佐藤裕善先生を慕っていたという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんは、中学3年生の時には、クラスメイトみんなで相談し、寄せ書きをした整理ダンスを佐藤先生に贈ったそうです。

長嶋茂雄は幼少期は小柄も中2の頃から急に背が伸びていた!

小学生の頃から小柄も、足の速さでレギュラーを勝ち取っていた、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんですが、中学2年生の頃から急に背が伸び、それまで着ていた服を着ることができなくなったといいます。

長嶋茂雄は中学生の時1度だけケンカ騒ぎを起こしていた!

幼少期から足が速く、小学校の時には、野球だけではなく徒競走でも活躍したという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんは、中学校で入部した野球部でも、1年生の秋にはレギュラーに選ばれると、中学対抗野球大会では、ランニングホームランでチームを逆転優勝・・・

長嶋茂雄は少年時代から足が速く徒競走でも活躍していた!

野球チーム「ハヤテ・クラブ」では、小学生にもかかわらず、倍も年の違う上級生に混じってレギュラーになったという、長嶋茂雄(ながしま しげお)さんは、中学に進学すると、足の速さから、野球だけでなく、徒競走でも活躍したそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ