大沢健!俳優!事務所は?事故で干された?八幡浜市?

Sponsored Link

1988年、映画「ぼくらの七日間戦争」でデビューされた、俳優の大沢健(おおさわ けん)さん。近年は、活動の場を舞台に移され、メディアへの露出が減りましたが、2012年のNHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で、再び注目を集められました。




プロフィール!


大沢さんは、1974年12月28日生まれ、
東京都のご出身です。

身長178センチ、
体重65キロ、

靴のサイズは26.5センチ、

血液型はO型、

趣味は、
歌舞伎鑑賞、野球観戦、

特技は、
日本舞踊(花柳流)、

事務所は、
ワイツーカンパニー、

だそうです♪


俳優として


大沢さんは、幼い頃から、
モデルとして活動されていたようで、

1985年には、
映画「たんぽぽ」
テレビドラマ「真田太平記」
などに端役で出演され、

1988年、14歳の時に、
「ぼくらの七日間戦争」で、
本格的に映画デビューされています。


出演作品


それではここで、
大沢さんの出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1985年「真田太平記」
1989年「春日局」
1990年「いつも誰かに恋してるッ」
1991年「先生のお気に入り」
1992年「キライじゃないぜ」


「いつも誰かに恋してるッ」より。
宮沢りえさんと大沢さん。


1994年「静かなるドン」
1995年「金田一少年の事件簿」
1997年「金田一耕助の傑作推理」
1998年 NHK大河ドラマ「徳川慶喜」
2000年 NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」


「金田一少年の事件簿」より。

2001年「弁護士猪狩文助シリーズ」
2002年「松本清張没後10年特別企画・家紋」
2004年「駄目ナリ!」
2005年「御宿かわせみ第三章」
2007年「湯けむりドクター華岡万里子の温泉事件簿3」

2008年「トップセールス」
2009年 愛の劇場「ラブレター」
2011年「戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち」
2012年 NHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」
2015年「子連れ信兵衛」


「梅ちゃん先生」より。大沢さんとミムラさん。

映画では、

1985年「タンポポ」
1988年「ぼくらの七日間戦争」
1989年「ファンシイダンス」
1991年「ハッピーエンドの物語」


「ファンシイダンス」より。
彦摩呂さんと大沢さん。


1993年「元禄女太陽伝」
1998年「ラブ&ポップ」
2009年「長髪大怪獣ゲハラ」

ほか、テレビドラマを中心に、
数多くの作品に出演されていました。


事故?


そんな大沢さんを「事故」で、
多くの方が検索されているようです。

というのも、大沢さんは、2002年1月、
深夜に、酒気帯び運転による追突事故を起こし、
逮捕されているのです。

大沢さんが運転する車が、
停車中のタクシーに追突し、

タクシーの運転手さんが、
全治2週間の頚椎(けいつい)捻挫を、
負ってしまったそうで、

大沢さんは、この事故のせいで、
めっきりテレビの仕事が減ってしまい、

活動の場を舞台に移さざるを得なくなった、
とうわさされていますが、
真相は分かりませんでした。


八幡浜で?


ところで、大沢さんは、
2013年の舞台「げんない」
の出演がきっかけで、

愛媛県西端の佐田岬半島に位置する八幡浜市に、
4回も訪れるほど、同市が大好きなのだとか♪


「げんない」で吉次郎演じる大沢さん。

そこで、八幡浜市は、大沢さんを招いて、
「大沢健さんを囲む夕べ」を開催。

大沢さんは、
お得意の日本舞踊を披露したり、
トークショーを行ったりと、

参加者と楽しいひとときを過ごされたということで、
ファンにとっては、たまらない夜を、
過ごすことができたでしょうね。

さて、いかががでしたでしょうか?

メディアへの露出が減ったことで、
ネット上では、引退したのでは、
ともいわれていた大沢さんですが、

実際は、舞台で着実に、
キャリアを積まれていたことが分かりました!

その舞台で培われた演技力を活かして、
またテレビドラマにも返り咲いてほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ