二宮和也!嵐!いじめられていた?硫黄島からの手紙!彼女は?

Sponsored Link

ジャニーズ事務所所属の「嵐」のメンバーで、俳優としても高い評価を得ている、二宮和也(にのみや かずなり)さん。ソロで作詞作曲をてがけ、ライブでピアノの弾き語りを披露されるなど、音楽の才能にも秀でておられます。




芸能界入り


二宮さんは、もともと、野球少年で、
芸能界にはまったく興味がなかったそうですが、

いとこが「V6」のファンだったことから、
二宮さんの履歴書を、ジャニーズ事務所に、
勝手に送られていたのだとか!

それがきっかけで、二宮さんは、
オーディションを受けることになったそうです。

書類選考に受かった二宮さんは、
お母さんがお小遣いをくれるというので、

電車に乗って、オーディション会場である、
テレビ朝日の「第1リハーサル室」
に行かれたのだそうです。

そこには、松本潤さん、櫻井翔さん、
相葉雅紀さん、大野智さんという、
後の「嵐」のメンバーとなる4人もおられ、
運命的な出会いをされたのでした。

それがいつ頃のことか、分かりませんでしたが、
1995年か1996年にジャニーズ事務所に入られ、
当初は「ジャニーズJr.」として活動されていました。


嵐!


そして、1999年9月、
「嵐」は、ハワイのクルーズ客船でデビュー記者会見を行い、
11月に、シングル「A・RA・SHI」でデビュー。



しかし、二宮さんは、
「嵐」が結成される前に、すでに、
辞めたい旨を事務所に伝えておられたそうです。

「嵐」でデビューされる前は、
俳優として活動されていたようなので、
お芝居に目覚められていたのかもしれません。

テレビ番組で、

「演劇の勉強をしたかった」

とその理由を明かされていました。

しかし、最後を記念する旅だと言われて、
ハワイに渡った二宮さん。

ハワイには、他のメンバーがそれぞれ個別に集まり、
5人揃ったところで、初めて、
デビューすることを聞かされたのだそうです!

二宮さんは、大野さんとはその時まで話したことも
なかったのだとか。

華々しく嵐としてデビュー・・・
のはずでしたが、

実は、櫻井さんと大野さんも、
二宮さんと同じく、
辞めたいと思っておられたのだそうです。

それにしても、こんなにも、デビューに対して、
後ろ向きなグループも珍しいですね!

下積み時代、端からはうかがい知ることのできない、
いろいろなご苦労があったのでしょう。

いじめられていた?


現在は、国民的な人気を誇る二宮さんですが、
意外なことに、幼稚園から高校まで、
いじめられていたというのです!

2006年、テレビ番組に出演された二宮さんは、
その当時のことを振り返り、

何やってもおれのせいになっちゃってね。
物がなくなっても、なんかおれのせいになるし。

と明かされていました。

二宮さんが何のリアクションもせずにいると、
いじめている人たちは、面白くなくなったようで、
いじめはなくなったようです。

しかし、

最終的には、的が移っただけになっちゃって。
おれがいじめられていたら今度、Bくんに・・・(中略)
だから、おれの中で終わってない。

と語っておられ、

二宮さんのとられた行動が、
解決には至らなかったことを、
今も心苦しく思っておられるようです。

長期に渡るイジメのせいで、
人が苦手になった二宮さん。

しかし、その経験のせいで、
今、相手がどう接してほしいか瞬時に判断ができ、
臨機応変に対応を変えることができるのだそうです。

とても辛い体験をされましたが、
その繊細な感性が、現在の人間関係とお芝居に、
大いに役に立っているようです。

硫黄島からの手紙


2005年、二宮さんは、
クリント・イーストウッドが監督を務められた、
映画「硫黄島からの手紙」のオーディションを受けられました。

2003年に、映画「青の炎」に出演された二宮さんの演技と、
台本を読まれている姿を撮ったビデオテープを見られた、
イーストウッド監督は、

「類まれなる才能」

と評価されたそうです!

この「青の炎」は、
演出家の蜷川幸雄さんが監督された作品で、

蜷川さんも、

とてもいいです。
どんどんよくなってきている。

繊細で、孤独の影を出しているので、
嵐の二宮君とは全く違います。

本当に繊細ないい演技ができるようになりました。
この映画は二宮君次第だったけれど、
彼の勝ちだと思います。

と二宮さんの演技を絶賛されています。

イーストウッド監督にも、
二宮さんのそんな繊細な表現力が分かったのでしょうね。

当初は、清水役でオーディションを受けに来られた二宮さんを、
急遽、西郷役に抜擢され、

二宮さんのために、
年齢設定など脚本を一部変更されたのだとか!

この西郷役は、物語の鍵を握る兵士ということで、
とても重要な役です。



イーストウッド監督が、
いかに二宮さんを高く評価されていたかが、
分かるエピソードですね。

そして、ロサンゼルス・タイムズ紙が、
二宮さんの特集を組まれ、

その演技を、

二宮の表情は完ぺきで、
壊れてしまいそうな、まさにイーストウッド監督が伝えたかった、
戦争の犠牲者の無念さを表している。

と絶賛しています。

その後、二宮さんは、俳優としての地位を確立され、
数多くの賞を受賞されています。

彼女は?


2015年、「嵐」の元側近といわれる人物が明かした、
暴露本「嵐、ブレイク前夜」で、
二宮さんの恋愛事情が暴露されてしまいました!



この本の中で、

「嵐でいちばんというくらい女の子に興味がある」

と言われている二宮さん。

①シングル「ナイスな心意気」のPV撮影時に、
エキストラの女の子を、
スタッフを通じてナンパしようとした。

②十代の頃、アイドルタレントと交際していた二宮さんは、
メールのタイトルに、ハートマークをつけ、
返信するたびに増やした。

③自作のソロ曲などは、二宮さんがその時交際していた、
彼女への想いを綴っている。

とのことで、

まとめてみると、
二宮さんは、肉食系で、かなりマメ、

恋愛の経験を、自身の仕事にも活かしておられる、
ということのようです♪

後藤真希


そして、

「国民的アイドルグループのエースと付き合ったあと、
その子に別のメンバーを紹介してとお願いした」

と驚きのエピソードが!

この「国民的アイドルグループのエース」は、
当時人気アイドルグループだった「モーニング娘。」の、
後藤真希さんだと言われています。



後藤さんとは、
ツーショット写真が流出したこともあるので、
かなり信ぴょう性は高そうです。

当然、後藤さんと思われるこの元彼女は、
このお願いを断ったそうです(^^;)

長澤まさみ


その後、

「美脚で知られるアイドル女優と仲よくなった」

とのことで、これは、
長澤まさみさんのことだそうです。



しかし、二宮さんは、

「なんか、俺の名前をいつも間違えるんだよね、向こうが」

と愚痴をこぼしておられたのだとか。

長澤さんと思われるこの彼女は、
成宮寛貴さんと共演されたことがあるせいか、

「成宮くん、……あ、二宮くん」

と言い直すことがよくあったのだそうです。

名前を言い間違えられると、
さすがに冷めてしまいますよね(^_^;)

椎名法子


そして、タレントの椎名法子さんとの、
ツーショット写真が出回ってしまう、
というアクシデントにも見舞われた二宮さん。

その理由について、

「この間、地元に帰ったときに、
不良の先輩に絡まれて、携帯盗られたんだよね。
カノジョとの写真とか入ってるんだ」

と二宮さんは、
スタッフに話しておられたのだとか。

その写真が売られ、雑誌に掲載されてしまったと、
この本に書かれているそうです。

芸能人のツーショット写真は、こんな感じで、
世に出回ってしまうのでしょうね~



さておき、国民的アイドルのうえに、
俳優としても、ミュージシャンとしても、
評価の高い二宮さんなので、
モテるのは当然のことと言えますね!

しかし、意外なことに、
「嵐」としては、7年ほど売れずに、
不遇な時代を過ごされたのだそうです。

キャパの小さな会場でもお客さんが埋まらず、
「V6」「KinKi Kids」のファンクラブに、
モニターとして、
無料のチケットが配れることもあったのだとか。

なので、田舎の体育館のような場所で、
コンサートをさせられたこともあったと言われています。

今の「嵐」の人気ぶりからは、
考えられないですが、

そんな、暗黒時代を経てのブレイクのせいか、
現在は、地に足がしっかりとつき、
安定した人気を誇っているように思います。

これからも、多方面でのご活躍を、
期待したいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ