阿木燿子のデビューからの作詞作品を画像で!


1975年、夫・宇崎竜童さんから頼まれ作詞した「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」の「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」が、いきなり、ミリオンセラーとなる大ヒットを記録すると、その後も、山口百恵さんに提供した「横須賀ストーリー」「プレイバック part2」などが大ヒットした、阿木燿子(あき ようこ)さん。今回は、そんな阿木さんの主な作詞作品を画像を交えてご紹介します。

「阿木燿子が若い頃は山口百恵に提供した「プレイバックpart2」が大ヒット!」からの続き

Sponsored Link

作詞作品

1975年「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド )
     「愚図」(研ナオコ)
     「一番星ブルース」(菅原文太☆愛川欽也)(※東映映画『トラック野郎・爆走一番星』主題歌)


港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

1976年「横須賀ストーリー」(山口百恵)
     「一年草」(研ナオコ)
     「裏切者の旅」(ダウン・タウン・ブギウギ・バンド )
     「想い出ぼろぼろ」(内藤やす子)


横須賀ストーリー

1977年「帰郷/お化けのロック」(郷ひろみ)
     「禁猟区」(郷ひろみ)
     「初恋草紙」(山口百恵)
     「夢先案内人」(山口百恵)
     「イミテイション・ゴールド」(山口百恵)


イミテイション・ゴールド

1978年「プレイバック part2」(山口百恵)
     「乙女座 宮」(山口百恵)
     「絶体絶命」(山口百恵)
     「曼珠沙華」(山口百恵)
     「さよならの挽歌」(岩崎宏美)
     「微笑がえし」(キャンディーズ)
     「ハリウッド・スキャンダル」(郷ひろみ)
     「地上の恋人」(郷ひろみ)
     「故郷フィーリング」(水谷豊)
     「夢一夜」(南こうせつ)


プレイバック part2

1979年「しなやかに歌って」(山口百恵)
     「美・サイレント」(山口百恵)
     「愛の嵐」(山口百恵)
     「よろしかったら」(梓みちよ)(※日本専売公社「パートナー」CMソング)
     「シングル・ガール」(太田裕美)
     「ナイヨ・ナイヨ・ナイト」(郷ひろみ)
     「魅せられて」(ジュディ・オング)
     「カリフォルニア・コネクション」(水谷豊)


しなやかに歌って

1980年「How many いい顔」(郷ひろみ)(※「カネボウ」1980年秋のキャンペーン・ソング)
     「若さのカタルシス」(郷ひろみ)
     「海と君と愛の唄」(南こうせつ)
     「謝肉祭」(山口百恵)
     「ロックンロール・ウィドウ」(山口百恵)
     「さよならの向こう側」(山口百恵)


How many いい顔

1981年「キッスは目にして!」(ザ・ヴィーナス)
     「未完成」(郷ひろみ)
1982年「駈けてきた処女」(三田寛子)
1983年「想い出がいっぱい」(エイチツーオー)
     「ちょっとなら媚薬」(柏原芳恵)
     「自惚れ」(三田村邦彦)(※『必殺仕事人IV』挿入歌/第1話-22話)


想い出がいっぱい

1984年「少年ケニヤ」(渡辺典子)(※『少年ケニヤ』主題歌)
     「晴れ、ときどき殺人」(渡辺典子)(※『晴れ、ときどき殺人』主題歌)
     「いつか誰かが…」(渡辺典子)(※『いつか誰かが殺される』主題歌)
1985年「殿方ごめん遊ばせ」(南翔子)(※『うる星やつら』オープニング曲/第189話-218話)
     「Good Luck 〜永遠より愛をこめて」(南翔子)(※『うる星やつら』エンディング曲/第189話-218話)


殿方ごめん遊ばせ

1986年「DESIRE -情熱-」(中森明菜)
     「Tokyo見返り美人」(研ナオコ)
     「紳士同盟」(薬師丸ひろ子)(※角川映画『紳士同盟』主題歌)
1992年「はがゆい唇」(髙橋真梨子)
1995年「笑いじわ」(瀬川瑛子)
     「とんと御無沙汰」(吉田拓郎)


DESIRE -情熱-

1996年「まァ取り敢えず」(吉田拓郎)
2001年「抱きしめていいですか」(田原俊彦)
2003年「ラブリィ」(TAMAO・KIYOSHI)
2010年「太陽と君が描くSTORY」(SCANDAL)
     「スキャンダルなんかブッ飛ばせ」(SCANDAL)
2017年「フェミニスト」(田原俊彦)


ラブリィ

作詞作品(特撮・アニメ)

また、

1981年「コスモスドリーム『新竹取物語 1000年女王』主題歌
     「まほろば伝説」『新竹取物語 1000年女王』エンディングテーマ
1983年「アンネットの青い空」『世界名作劇場 アルプス物語 わたしのアンネット』主題歌
     「エーデルワイスの白い花」『世界名作劇場 アルプス物語 わたしのアンネット』エンディングテーマ
     「プレイ・フォー・ユー」劇場版アニメ『ゴルゴ13』主題歌
1985年「大人になんかならないよ」『オバケのQ太郎』主題歌
1987年「仮面ライダーBLACK」『仮面ライダーBLACK』主題歌
     「Long Long Ago, 20th Century」『仮面ライダーBLACK』エンディングテーマ


コスモスドリーム

1992年「Forever」『真・仮面ライダー 序章』主題歌
1995年「重甲ビーファイター」『重甲ビーファイター』主題歌
     「地球孝行」『重甲ビーファイター』エンディングテーマ
1996年「ビーファイターカブト」『ビーファイターカブト』主題歌
     「大声で歌えば」『ビーファイターカブト』エンディングテーマ
2005年「ハグしちゃお『ドラえもん』主題歌


ハグしちゃお

ほか、特撮モノやアニメの主題歌の作詞も手がけられています。

Sponsored Link

受賞・受章歴

そんな阿木さんは、

1976年には、「横須賀ストーリー」で「第18回日本レコード大賞作詞賞」「第9回日本作詩大賞大衆賞」、「想い出ぼろぼろ」で「第18回日本レコード大賞最優秀新人賞」「第9回日本作詩大賞作品賞」


想い出ぼろぼろ

1977~1979年には、「日本レコードセールス大賞作詩賞」

1978年には、「プレイバック part2」で「第11回日本作詩大賞作品賞」

1979年には、「魅せられて」で「第21回日本レコード大賞」「第12回日本作詩大賞大賞」


魅せられて

1980年には、「四季・奈津子」で「第5回報知映画賞最優秀助演女優賞」


「四季・奈津子」より。阿木さんと本田博太郎さん。

1986年には、「DESIRE -情熱-」で「第28回日本レコード大賞」

など、数々の賞を受賞されるほか、

2006年には、「紫綬褒章」、2008年には、「明治大学特別功労賞」、2018年には、「旭日小綬章」も受章されています。

「阿木燿子のデビューからの出演ドラマ映画を画像で!」に続く

Sponsored Link

関連記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ