鶴田忍!俳優!アルジャーノン?プロフィールは?

Sponsored Link

「必殺仕事人」シリーズ、「釣りバカ日誌」シリーズをはじめ、数多くの作品で脇を固めておられる、俳優の鶴田忍(つるた しのぶ)さん。そんな鶴田さんについて調べてみました!




プロフィール!


鶴田さんは、1946年2月14日生まれ、
東京都練馬区のご出身です。

身長168センチ、

胸囲101センチ、
胴回91センチ、

血液型はAB型、

出身高校は、
日本大学鶴ヶ丘高等学校、

だそうです♪


劇団「俳優座養成所」出身


鶴田さんは、1963年、
劇団「俳優座養成所」に第16期生として入所。

1966年に養成所を卒業後は、
正式に「俳優座」の座員になられますが、
1971年に退団されています。

退団の理由は、
鶴田さんら、中堅・若手俳優が希望した、
舞台「はんらん狂想曲」の上演に、

「俳優座」の創立者である、
千田是也さんら劇団の幹部が反対し、
俳優座上層部との関係が悪化したからだそうで、

その時、同じく座員だった、
中村敦夫さん、市原悦子さん、
菅貫太郎さん、原田芳雄さんらとともに、
「俳優座」を退団されています。

退団後、鶴田さんが、具体的に、
どのような活動をされていたのかは、
分かりませんでしたが、

テレビドラマや映画に、
数多く出演されていますので、

映像の世界に活動の場を、
移されたということでしょうね。


出演作品


それではここで、鶴田さんの、
近年の出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1991年「鬼平犯科帳スペシャル『熱海みやげの宝物』」
1993年「系列」
1994年「家なき子」
1995年「金田一少年の事件簿」
1996年「聖龍伝説」


「鬼平犯科帳」より。

1997年「失楽園」
1998年「ラブ・アゲイン」
     「ショムニ」

1999年「よろずや平四郎活人剣」
2000年「だます女だまされる女」

2001年「凍える牙」
2002年「海図のない旅」
2003年「R.P.G.」
2004年「相棒」
2005年「ダイヤモンドの恋」


「相棒」より。
(左から)水谷豊さん、鶴田さん、寺脇康文さん。


2006年「花嫁は厄年ッ!」
2007年「華麗なる一族」
2008年「越境捜査」
2009年「浅見光彦~最終章~」
2010年「水戸黄門」

2011年「霧に棲む悪魔」
2012年「永遠の泉」
2013年「ガラスの家」
2014年「ぼんくら」
2015年「子連れ信兵衛」


「霧に棲む悪魔」より。

映画では

1991年「ぼくらの七日間戦争2」
1992年「ミンボーの女」
     「課長島耕作」
1996年「虹をつかむ男」
1997年「ひみつの花園」
1998年「学校III」


「ミンボーの女」より。宝田明さんと鶴田さん。

2000年「しあわせ家族計画」
2001年「難波金融伝・ミナミの帝王 劇場版PART15 借金極道」
2002年「およう」
2003年「宣戦布告」
2007年「ゲゲゲの鬼太郎」
2012年「おかえり、はやぶさ」

ほか、近年だけでも、
これだけ多くの作品に出演されています!


アルジャーノン?


ところで、鶴田さんは、1971年、
テレビドラマ「スペクトルマン」の、

第48話「ボビーよ怪獣になるな!!」と、
第49話「悲しき天才怪獣ノーマン」 で、
山本三吉役/ノーマン(声)を演じられています。

このテレビドラマは、
スペクトルマンを主人公とした、
特撮ヒーロー物なのですが、

第48話と第49話は、ダニエル・キイスの小説、
「アルジャーノンに花束を」に着想を得て、
制作されたそうで、

鶴田さん演じる山本三吉は、白痴のため、
利口になりたい一心で、知能を高める手術を受け、
望みどおり天才になるも、

敵の「宇宙猿人ゴリ」の操作により、
天才になると同時に、
体が怪物化していってしまいます。



そんな折、三吉の愛犬ボビーも、
改造により、天才犬となるも、
人間を襲って、頭だけを食い荒らす化物になり、
スペクトルマンに倒されてしまったのでした。

自分もいつか、ボビーのような、
化物になるのではないかと、
三吉は不安に思うのですが、

それは現実となり、やがて、三吉も、
人間の脳を食べる怪物「天才怪獣ノーマン」となってしまい、
スペクトルマンと対峙することに。

そして、三吉は、人間の意識があるうちに、
人間として死なせてほしいと、
スペクトルマンに懇願するのでした・・・



なんとも悲しい話ですが、
「スペクトルマン」は、「ウルトラマン」のような、
ストレートな華やかさはないものの、

このような独自の世界観を持つことから、
今でも、根強いファンが多くいるとのことでした。


「ひぐらしのなく頃に解」に出演


さて、2016年11月から始まる、
テレビドラマ「ひぐらしのなく頃に解」では、
引き続き、大石蔵人役を演じられる鶴田さん。

この作品は、人気ゲームを原作に、
「綿流し」という神事を行う雛見沢村に巻き起こった、
連続怪死・連続失踪事件の謎を描いたミステリーなのですが、

鶴田さん演じる大石蔵人は、
雛見沢村で起こる一連の事件を捜査する、
刑事という役どころ。

新人が多いこのドラマでは、
ベテランの鶴田さんが、
ビシっと引き締めてくれそうですね。

このドラマ、脇を固める、
鶴田さんの演技にも注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ