内藤剛志の若い頃は?現在の年齢は?事務所は?安達祐実と?出演ドラマ映画は?

Sponsored Link

中学生の頃からジャズミュージシャンを目指し、高校卒業後はその道に進まれるも断念し、俳優に転身された、内藤剛志(ないとう たかし)さん。1980年に「ヒポクラテスたち」で映画デビューされると、その後、数多くの映画やテレビドラマに出演され、1994年には、テレビドラマ「家なき子」で主人公をいじめる酒浸りの父親役を演じ、ドラマのヒットとともに一躍知名度を上げられました。




現在の年齢は?事務所は?本名は?


内藤さんは、1955年5月27日、
大阪府大阪市東区(現・中央区)生まれ、
寝屋川市香里園育ち、

身長183センチ、
体重77キロ、

血液型はO型、

学歴は、
日本大学芸術学部映画学科中退、

趣味は、
読書、音楽鑑賞、バイク水泳、

特技は、
ピアノ、サックス、ギター、ウッドベース、
バイオリン、トランペット、クラリネット、フルート、

所属事務所は、
「阪口京子事務所」

ちなみに、
内藤剛志は本名です。


ジャズミュージシャンを志すも俳優に転身


内藤さんは、お父さんがNHKの職員、
お母さんが人形製作の先生で、

幼い頃からピアノや児童劇団などの習い事をさせられ、
子役としてテレビや映画に出演していたのですが、


児童劇団時代の内藤さん

中学生になるとサックスを習い始め、

高校1年生の夏休みには、建設現場で、
40日間の泊まり込みのアルバイトをして稼いだ10万円で、
ヤマハのテナーサックスを購入し、
同じ高校の仲間4人とジャズバンドを結成すると、

文化祭やジャズ喫茶で演奏されるなど、ジャズに夢中になり、
将来はプロのジャズミュージシャンになりたいと、
思うようになったそうです。

(ギターとトランペットも独学でマスターされています。)

ただ、高校卒業後、上京し、
「飯田ジャズスクール」に入学すると、すぐに、

「食えない」

と、思われたそうで、

ジャズ・ミュージシャンの道はあきらめて、
俳優の道を目指すことにされたのでした。

悪役から様々な役柄を演じ「家なき子」でブレイク


こうして「日本大学芸術学部映画学科」に入学された内藤さんは、
同級生だった長崎俊一さん(現・映画監督)が監督した自主映画、
「獏をぶっ殺せ」「造花の枯れる季節」などで主演を務められると、

その後、日本大学を中退し、
「文学座研究所」に16期生として入所。

1980年には、「ヒポクラテスたち」で、
一般の映画デビューを果たされると、


「ヒポクラテスたち」より。内藤さん(左)と古尾谷雅人さん。

以降、数多くのテレビドラマや映画に出演され、

1980年代は、刑事ドラマなどで、
犯人役など悪役を演じることが多かったのですが、

1991年「ホテルウーマン」では、
ヒロイン、神尾柊子(沢口靖子さん)の上司役、

1992年「ウーマンドリーム」では、
スターを目指すヒロイン、朝倉利奈(裕木奈江さん)の、
事務所のマネージャー役を務められるなど、
徐々に色んな役が回ってくるようになり、


「ウーマンドリーム」より。内藤さんと裕木奈江さん。

1994年には、テレビドラマ「家なき子」で、
主人公の少女すず(安達祐実さん)をいじめる、
酒浸りで凶暴な父親役を演じられると、

ドラマのヒットとともに、
一躍、内藤さんの知名度もアップしたのでした。


「家なき子」より。内藤さんと安達祐実さん。


安達祐実と?


ところで、内藤さんは、「家なき子」での役柄の関係から、
安達祐実さんとは、ずっと仲が悪いと周囲に思われてきたのですが、

実は、LINEでやりとりするほど仲が良く、

(「家なき子」が)代表作といわれるのはうれしいけど、
それを超えるものをやりたいね、と2人でずっと話をしてきた。

僕にとって祐実ちゃんは、血は繋がっていないけど、
娘のように感じる、稀有な存在。

特別すぎてうまく言い表せないのですが、
あの時から不思議な絆を感じる。

と、明かされています。

ちなみに、2018年には、
内藤さん主演のテレビドラマ「警視庁・捜査一課長season3」に、
安達さんがレギュラー出演することが決まっており、
「家なき子」以来、23年ぶりの共演を果たされています。


「警視庁・捜査一課長season3」より。内藤さんと安達祐実さん。

出演ドラマ映画


それではここで、内藤さんの、
そのほかの出演作品もご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1966~1967年「横堀川」(子役)
1981年「西部警察」第107話「暴走トラック炎上」
1982年 NHK銀河テレビ小説「道頓堀川」
1983年「壬生の恋歌」
1984年「太陽にほえろ!」第617話
1986年「ザ・ハングマンV」第20話


「西部警察」第107話「暴走トラック炎上」より。
内藤さん(左)と、御木裕さん。


1987年「あぶない刑事」
1988年「五稜郭」
1989年「夏色の天使」
1990年「宮本武蔵」
1991年「ホテルウーマン」

1992年「ウーマンドリーム」
1993年「セールスレディは何を見た」
1994年「家なき子」
1995年「家なき子2」
1996年「竜馬におまかせ!」


「竜馬におまかせ!」より。浜田雅功さんと内藤さん。

1997年「彼女たちの結婚」
1998年「スウィートデビル」
1999年「ワンダフルライフ」
2000年「QUIZ」
2001年「金田一少年の事件簿」


「金田一少年の事件簿」より。松本潤さんと内藤さん。

2002年「三匹が斬る!」
2003年「ふたり 私たちが選んだ道」
2004年「一番大切な人は誰ですか?」
2005年「女王の教室」
2006年「プリマダム」

2007~2011年「水戸黄門」第37-第43部
2008年「ホームレス中学生」
2009年「いじわるばあさん」
2010年「神戸新聞の7日間」
2011年「風の少年~尾崎豊 永遠の伝説~」


「水戸黄門」より。里見浩太朗さんと内藤さん。

2012年「大奥~誕生[有功・家光篇]」
2013年「血痕4 警科研・湯川愛子の鑑定ファイル」
2014年「女請負人~仕掛けられた女の罠~」
2015年「警視庁強行犯 樋口顕シリーズ」
2016~2018年「警視庁・捜査一課長 season1」
2017年「新・十津川警部シリーズ」


「新・十津川警部シリーズ」より。内藤さんと石丸謙二郎さん。

映画では、

1978年「クレイジィ・ラブ」
     「ユキがロックを棄てた夏」
1979年「ハッピーストリート裏」
1980年「ヒポクラテスたち」
1981年「陽炎座」
1982年「九月の冗談クラブバンド」


「九月の冗談クラブバンド」より。内藤さんと伊藤幸子さん。

1983年「戦場のメリークリスマス」
1984年「美加マドカ 指を濡らす女」
1985年「瀬降り物語」
1986年「紳士同盟」
1987年「ちょうちん」


「瀬降り物語」より。(左から)萩原健一さん、内藤さん、
藤田弓子さん、早乙女愛さん。


1988年「ロックよ、静かに流れよ」
1989年「誘惑者」
1990年「さらば愛しのやくざ」
1991年「動天」
1992年「修羅の伝説」

1993年「悪役パパ」
1995年「幻の光」
1996年「ありがとう」
1997年「ご存知!ふんどし頭巾」
1999年「ワンダフルライフ」


「幻の光」より。(左から)江角マキコさん、内藤さん、柄本明さん。

2002年「Laundry〈ランドリー〉」
2004年「イズ・エー[is A.]」
2005年「阿修羅城の瞳」
2006年「闇打つ心臓」
2007年「黒帯 KURO-OBI」(ナレーション)

2008年「フレフレ少女」
2010年「ねこタクシー」
2014年「瀬戸内海賊物語」
2015年「山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日」
2016年「海すずめ」


「海すずめ」より。(左から)目黒祐樹さん、岡田奈々さん、
内藤さん、武田梨奈さん、小林豊さん、吉行和子さん。


ほか、主演としても助演としても、
数多くの作品に出演されています。

さて、1995年1月~2001年9月にかけて、
27クール(6年9ヶ月)連続で、
連続ドラマに出演するという日本新記録を樹立し、
「連ドラの鉄人」と言われるようになった内藤さんですが、

ご本人いわく、キャリアの87%が刑事役だそうで、
確かに、今では、初期の頃に悪役をされていたというのが、
想像できないほど、刑事役がハマリ役となっていますね。

この機会に、初期の頃の悪役の内藤さんも、
チェックしてみてはいかがでしょう♪



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ